toggle
2016-02-09

次のステージの扉が開くとき

それは自分の
小さい才能を

最大限に発揮したとき

1473ac4f5b96602cc363831bae3163d1なりたい「私」を一緒に見つけます
GrowLife ナビゲーター
綿貫素子です。

私は「丁寧にすること」が
自分の才能だと思ってます。

これは仕事を始めた
20代の頃に
自分で見つけたもの。

これと言ってとりえもなく
平凡な私にできることは?

考えた結果が
自分に与えられたことを
「丁寧にすること」でした。

当時は男性ばかりの環境。
簡単な事務と雑務がメインで
高いスキルは求められてなかった。

時間に余裕があったので
他に私にできることはないかと
探して見つけたのが
「丁寧にすること」でした。

電話に丁寧に対応する
接客を丁寧にする
掃除を丁寧にする

自分にできる
小っちゃいことを
最大限やった先に待ってたのは
次のステージへの扉でした。

アルバイトから社員へ
給与のグレードアップ

私の小っちゃい才能を
上司が認めてくれ
次のステップへ進む経験を
何度かしました。

大きな才能は持ってなかった
平凡な私でも
小っちゃい才能を見つけ
育てたことで
自分で未来をつくれた。

小っちゃい才能なら
誰でも1つは思い当たるはず。

それは自分が
当たり前にしてる中に
すでにあります。

小っちゃい才能なら
簡単にできるから
自分の最大限の力も発揮できる。

自分のなりたい未来へ続く
次のステージは
自分でつくれる。

才能の種を発見して
最大限のパワーを注ぎ
今日もなりたい未来へ1歩進む
自分でありたいです。

今日もあなたにとって
なりたい未来をつくる
始まりの1日でありますように。

なりたい「私」を一緒に見つけます
GrowLife ナビゲーター
綿貫素子

Thank you☆
GrowLife☆grow your future!!

【39歳からの自分探しの旅】
自分を知ることでなりたい「私」を見つけた
39歳からの10年間の「私」を知る旅 My story。
なりたい「私」をつくるヒントに出会えます。
⇒ My storyはこちら

【GrowLife Letter配信中】
40歳からの人生をデザインする。
なりたい私をつくる自分を育てる
無料のメールマガジンです。
⇒ 登録はこちら 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA