toggle
2016-03-29

ちょっと人におせっかいをしていこうかな、と思います

私も40歳からは、
自分のセンスを大事にしながら、
ちょっと人におせっかいをしていこうかな、
とおもいます。

この”おせっかい”なこと、
これいいんだよ!
って人に言いたくて言いたくて
たまらないことが
実は自分が本当にやりたいこと。

ライフワークであり
使命、ミッションです。

「思考の整理」
体験セッションレポートです。

0329今を整理し 未来をつくる
ライフオーガナイザー
GrowLife 綿貫素子です☆

週末は体験セッションでした。
ご相談内容は
40歳になる前の
価値観ややるべきことの整理。

先に感想の一部を紹介します。
感想の全文はこちら→

整理したかったお悩み事は何でしたか?
40歳を目前にして、
このままでいいのかなと疑問をもち
自分はどんな人なのか、
何が好きなのかを2年くらい探してきたけど
これ!というものが見つからず、
ちょっと疲れてしまった。
毎日を楽しむために、
自分の価値観ややることを整理したかったです

セッションの前と後での具体的な変化は?
人生を楽しみたいと思ってやってきたことを
全然楽しんでなかったということがわかって
もっと肩の力を抜こうとおもいました。

直感的に楽しいと思うことをしたりとか
今までとは逆のことをやって楽しむとか
楽しみ方って色々あるんだなーと。

今まで色々やったけど
形にならずに焦っていましたが、
それも必要な経験だったということで
よくがんばった、自分。と褒めようと思いました。

感想の全文はこちら→
これまでの体験セッションレポ・感想一覧→

 

「これでいいのかな?」
「もっとしたいことがあるんじゃないか?」

キャリアが順調でも
一時的に足を止める時期が
40歳前なのだと思います。

私が思うに
これまでは知らず知らず
親の価値観の中で生きている。

そこから本当の意味で
自分の価値観で生きるのが
人生の折り返し地点の40歳。

第二の人生は
自分の新しい人生の始まり。

何がやりたいんだろう?
何が向いてるんだろう?
とことん自分と向き合い
もがく時期です。

これいいかも
と思うことをやってみる。
うん、楽しい。
でもなんか違う。

そんなトライを何回も続けるけど
でも見つからない。
もがく時間が長いと疲れてしまう。

自分は何も
持ってないんじゃないか?
自分に自信がなくなってしまう。

同じ経験を私もしました。
だから大丈夫だと伝えたい。

それは自分を育てる時間なんです。

40歳から始まる
第二の人生で自分が望むものを
受け取る土台をつくる時間です。

0329-3第二の人生は
自分でつくる人生。
答えを外に求めてもみつからない。
答えは自分の中にある。

これまでの経験が
自分が持ってる価値なのです。

もがく時間は
自分の本当の大切なものをみつけ
自分の持ってる価値に気づく時間。

この価値は
自分では当たり前すぎて
気づきにくい。

簡単に気づく方法が冒頭の言葉
”おせっかい”。

人に言いたくて言いたくて
たまらないことが
自分が提供できる価値。

ライフワークであり
使命、ミッションです。

私の場合は
もっと素敵になれる
今の自分でいいんだよってことを
言いたくて言いたくてたまらない。

片づけ
マインドの持ち方
インテリア
ファッション
電話対応

などなど
その人のもっと素敵を
引き出したくて、
今を生きると楽しいよって、
未来は自分で作れるって
おせっかいしてる。

それが今の私の仕事です。

Yさまはすでに
心地いい安定感のある
すてきな土台をお持ちです。
だから今の自分で十分魅力的。

お気に入りを揃えると
さらに自分を好きになり
さらに毎日が楽しくなる。

すると自然に
おせっかいがしたくなる!
おせっかい発動まであとちょっと。
未来は動き出してます。

40歳の誕生日には
手に持ってる。

今を大切に
大事なものを大切に
自分を楽しみ
自分を満たせは
気づけますからね。
大丈夫です。

Yさまの花開く未来を
ブログより
いつもいつも応援しております☆

出会って下さり
ありがとうございました。
ご縁に感謝いたします。

・感想の全文はこちら→
・これまでの体験セッション
レポート・感想一覧→

今を整理し 未来をつくる
ライフオーガナイザー
GrowLife  綿貫素子

◇お知らせ◇
「思考の整理」体験セッション募集中
ご希望の方に
詳細を案内しております。
3月は満席となり
4月枠は残り2枠です。

これまでの体験セッション
レポート・感想一覧→

質問などお気軽に
なんでもメール下さいね。
お問合・お申込みはこちら→

 Thank you☆
GrowLife☆grow your future!!

photo by Pinterest

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA