toggle
2016-04-26

ライフワークの種とは?

それは当たり前すぎて
自分では気づけないこと。
ずっと語れること。

一歩を踏み出さないと
いつまでたっても始まらない。
でも一歩を踏み出すと
次が見えてくる。

先ずはちっちゃな一歩でいい
誰かに乗っかってのスタートでいい。
ぼんやりしててもいい。

得意なことから
一歩を踏み出したい。

0426-2GrowLifeナビゲーター
綿貫素子です。

何か自分ができることを
仕事にしたい。
何がむいてるんだろう?
私のライフワークって何だろう?

初めてそう思ったのが
もう20年前くらい。

最初の結婚をして
関西で暮らし
就職してる間も
ずっとぐるぐると考えてました。

でもその時は
安定した暮らしに満足し
本気で何か始めようって
思うことがなかった。

その後は離婚をして
生活の為の仕事がメインとなり
しばらくはライフワークの
言葉さえ忘れてました。

そして6年前に実家に戻り
心身ともに回復してきた時に
ようやく自分の仕事がしたい。

本気で考えるようになりました。

でもそれでも
これって!決まってから始めよう。
ちゃんと進めたい自分が邪魔をして
なかなか進まなかった。

やっと動き出したのは
得意で私には当たり前すぎて
仕事になると思わなかった
片づけの仕事を見つけてから。

整理収納アドバイザー2級講座に
申込んだ日が私の今に繋がる
最初の1歩です。

そこから目に見える片付けでなく
目に見えない片付けが大事と気づき
思考の整理から始まる
ライフオーガナイザーを取得。

友人の模様替えを手伝い
紹介で次のお客様へ繋がり
次が開けた。

そして自主開催の講座をはじめ
多くの出会いに恵まれ
そのご縁で対象が親子に広がった。

今、ここまできました。

これは4年前に
片づけの仕事を見つけた時には
ぼんやりしてて描けてなかった未来。

一歩づつ進むことで
自信がつき成長し
視点が変わり未来が変わりました。

だから実感してます。

最初の1歩は
自分の得意なことをやってみる
ことだと。

0426ライフワークを探してる方には
これをおすすめしたい。

自分では当たり前すぎて
きづかないこと。
でもずっと語れることって
ありませんか?

それがライフワークの種です。

ただ落とし穴があるから
気づくのが難しい。
ライフワークの種は
自分には当たり前すぎること。
だから気づけない。

私もそうでした。
片づけは日常過ぎて
仕事になると思ってませんでした。

なので
一緒に探す場を
つくることにしました。

1人で難しい時は
一緒に探します。
ぜひお手伝いしたい。

私は探すのに時間がかかった。
その分、試行錯誤してるので
今なら最短の道を知っている。

そんな場を5月からつくります。

「Moto cafe」と題して
自分を育て未来をつくる場を
つくります。

私と一緒にライフワークを探し
その種を育てませんか?
近日中に詳細を発表します。

GrowLife ナビゲーター
綿貫素子

Thank you☆
GrowLife☆grow your future!!

【39歳からの自分探しの旅】
自分を知ることでなりたい「私」を見つけた
39歳からの10年間の「私」を知る旅 My story。
なりたい「私」をつくるヒントに出会えます。
⇒ My storyはこちら

【GrowLife Letter配信中】
40歳からの人生をデザインする。
なりたい私をつくる自分を育てる
無料のメールマガジンです。
⇒ 登録はこちら 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA