toggle
2016-05-20

今を動かす、未来をつくる言葉

グロウライフオーガナイザー
Growlife 綿貫素子です☆

今でこそ10年後の未来など
遠い未来を描けますが
本来は遠い未来を描くのが苦手。

実はこれは利き脳も関係してます。

私のように
左脳傾向が強い場合は
遠い未来より
近い未来が描きやすい。

私と逆に
右脳傾向が強い場合は
近い未来より
遠い未来が描きしやすい。

左脳さんは
未来を積上げる方式が得意。

左脳傾向が強い人の特徴は
”こつこつ”。

”こつこつ”積み上げる得意を活かして
計画するのが得意で大好きだから
未来を積み上げる方が楽にできる。

右脳さんは
未来からの逆算方式が得意。

右脳傾向強い人の特徴は
”イメージ力”。

ぴんときたら直ぐに行動できる人なので
”イメージ力”で遠い未来を描き
そこから逆算方式で今に繋げる。

これはあくまでも傾向ですが
左脳と右脳と利き脳で
未来の描き方の得意が違うんです。

でも、遠い未来も近い未来も
どっちも大事。

近い未来ばかりでは
自分の可能性の枠が広がらない。
遠い未来ばかりでは
妄想になってしまう。

一番おすすめなのは
ば~んと遠い未来を描いて
可能性の枠を広げて
今できる近い未来のことを
”こつこつ”続けること。

そう、左脳と右脳の
両方の得意をする!

そこでおすすめなのがこの言葉。

どんなおばあちゃんになりたいですか?

0520(画像お借りしてます)

ど~んと遠い未来は
自分の可能性の枠を広げます。

私が今、5年後や10年後を
描けるようになったのは
「30年後のなりたい未来」を
イメージしたからなんです。

昨年、開催した講座で
自分がおばあちゃんになった時
どんな自分でいたいかを描いてから
未来の可能性の枠が広がりました。

私の理想のおばあちゃん像は
デザイナーの島田順子さん。
惹かれる点はこの3点。

①自立している
デザイナーという
自分の仕事を持ち
自分で稼いで自立している。

②スタイルがある
見た目も
髪型も服装も
パンチがあってかっこいい。

③強さと愛がある
言葉にも力がある。
でも優しい愛情も感じる。

どうやったら
島田順子さんのように
自分スタイルの仕事を持ち
愛がある女性になれるか?

逆算してやることを考えて
今できることを”こつこつ”続けてます。

だから、5年後や10年後も
描けえるようになったんです。

どんなおばあちゃんになりたいですか?

この言葉が未来をつくります。
可能性の枠を広げ
今を動かします。

自分がおばあちゃんになった時
どんな毎日を過ごしたいのか?

仕事は?
見た目やスタイルは?
家族は?

このキーワードの中から
自分のイメージしやすいものを
選びイメージして下さい。

そうやって遠い未来を描いて
可能性の枠を広げる。
そして今出来ることは何かを
逆算方式で考える。

遠い未来が
近い未来の
今を動かします。

未来をつくるのは今の自分です。

自分を始動させ
未来を加速させるのも自分。

自分の理想の未来をつくりたいなら
問いかけて下さい。

どんなおばあちゃんになりたいですか?

その先へ1歩進む
今日も未来をつくる
はじまりの1日でありますように。

【関連記事】
利き脳とは?利き脳診断方法

グロウライフオーガナイザー
GrowLife 綿貫素子☆

【メニュー】
・メニュー一覧→
【年間スケジュール】
・2016年 開催講座一覧→
【問合せ先】
・問合せ・申込み→

Thank you☆
GrowLife☆grow your future!!

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA