toggle
2016-06-24

これが問題解決への最短ルートです

問題解決への最短ルートとは
自分に合った方法でやることです。

GrowLifeナビゲーター
綿貫素子。

先日帰宅すると
母が洗濯機の前で
ウロウロしてました。

ある機能を使いたいけど
説明書がない。
どうしたらいいかを
考えてたとのこと。

聞くと手探りでやってみて
失敗した後。

さすが右脳傾向の強い母。
説明書がなくても直感で
チャレンジするところが私とは真逆。

私は左脳傾向が強いので
説明書を読んでから進めたい派。

母が別の方法を試そうとしてたので
調べるねと伝え止めました。

今どきは検索すれば
説明書は入手できるので
直ぐに検索。

するとやっぱりありました。
そして操作方法を伝えると
母が試そうとしてた方法でした。

母をすごいと思うのはこんな時。
料理から機械操作まで
直感でどんどんやってみる。

私は直感で進むこともあるけど
機械操作は説明書がないと不安。

でもどっちの方法でもでもいいんです。

目的は問題解決。
そのルートは色々ある。

大切なのは
自分に合った方法で進むこと。

0624以前、こちらの記事で紹介しましたが
母と私は思考が真逆なので
自分に合った方法も真逆。

私が母と同じ方法でやると
不安が先行して前に進まず
問題解決が遅れます。

自分に合う方法で進むのが
問題解決への最短ルート。

自分の思考と
行動の傾向を知っておくと
最短ルートで問題解決できます。

恐るべし母の直感。
でも失敗も多々あるんです。
顕著に出るのが創作料理。

でも母にとっては失敗じゃない。
「味は美味しい!」と笑ってごまかす
母が大好きです。

【関連記事】
感覚的な母と論理的な娘
利き脳とは?利き脳診断方法

その先へ1歩進む
今日も未来をつくる
はじまりの1日でありますように。

GrowLife ナビゲーター
綿貫素子

Thank you☆
GrowLife☆grow your future!!

【募集中】
本当の自分を知り
自分を活かす人生づくりの
1歩のお手伝いをします。
⇒ 体験セッション募集中

【39歳からの自分探しの旅】
自分を知ることでなりたい「私」を見つけた
39歳からの10年間の「私」を知る旅 My story。
なりたい「私」をつくるヒントに出会えます。
⇒ My storyはこちら

【GrowLife Letter配信中】
40歳からの人生をデザインする。
なりたい私をつくる自分を育てる
無料のメールマガジンです。
⇒ 登録はこちら 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA