toggle
2016-06-25

手放すものを考えるようになれました ~思考の整理体験セッションレポート~

時間がないないと思っていましたが、
「あるある」 と言われると、
あるように思えてきて、
手放すものを考えるようになれました。

「しないことを決める」
これがステージを変える時間の使い方。

新しいことや素敵なことは
余白に入ってきます。

必要でないことは手放して
自分の大事なことに注力し
自分のなりたい未来をつくりたい。

GrowLife体験セッション
(思考の整理体験セッション)
レポートです。

1
グロウライフオーガナイザー
GrowLife 綿貫素子です☆

今回のクライアント様は
同業者ライフオーガナイザーである
引っ越しライフオーガナイザー
Sumikoさん。

整理されたい内容は
「仕事の方向性、時間の使い方。」

4月から本格的に始められた
ライフオーガナイザー活動を
さらに加速するために
お申込み下さいました。

先に感想の一部を紹介します。
感想の全文はこちら→

整理したかったお悩み事は何でしたか?
仕事の方向性、時間の使い方。

セッションを体験してみてどんな気分ですか?
自分一人で思考の整理をするのと、
一緒に考えてもらうのとでは
違うなと思いました。
様々な視点からの意見を聞ける事は貴重です。

理想と現実のギャップがある理由が
理想がぼやけている事に気付きました。

セッションの前と後での具体的な変化は?
時間がないないと思っていましたが、
「あるある」 と言われると、
あるように思えてきて、
手放すものを考えるようになれました。
また、早起きできるコツを教えてもらい、
実行できました。

仕事の方向性を少し考え直す
きっかけになりました。
仕事をする理由、
その仕事をしたい理由を
しっかり考え直したいと思います。

感想の全文はこちら→

 

Sumikoさんは
2人のお子さんのママで
お仕事もされてます。

そんな中、時間をつくり
自分の未来の為に
こつこつと準備をされてきて
この春から新しい活動を始められました。

それが
引っ越しライフオーガナイザー。

ご自身の多くの引越しと
不動産業界での仕事経験を活かし
引っ越しや不動産購入などの
大きな人生の変化を
サポートするお仕事です。

ママである時点で
自分の使える時間は限りがある。

そしてお仕事をされてる上に
新しい活動を始めたら
当然ながら時間は減ります。

時間をどう使うかが
次のステージへ進む突破口。

ではどう使うか?
先に「しないことを決める」のです。

「しないことを決める」ことは
時間の整理で1番大事なこと。

時間は誰でも平等で
1日24時間しかありません。
新しいことを始めるなら
その時間が必要です。

全てはできないと知り
できないことは手放す。

これが次のステージの
時間の使い方です。
新しことや素敵なことは
余白に入ってきます。

片づけでは7割収納で
3割の余白をつくるのが
ベストな収納法則。

片づけ同様に時間も
「しないことを決めて」
3割の余白をつくり
自分の大事なことに時間を使いたい。

その3割りの余白時間は
未来の投資時間。

余白がなりたい未来をつくるのです。

次の日からさっそく実行された
Sumikoさん。
朝時間を活用する為に
しないことを決めて
早起きを実行されました。

そう、気づけば誰でも
直ぐできるのです。
これが「思考の整理」のすごいところ。

営業出身の彼女は
企画からクロージングまでを
1人で出来るビジネス女子。
時間の使い方が変われば
未来は加速すること間違いなし。

さらなる活躍を心より応援してます。
Sumikoさんの願いが
たっくさん叶いますように☆

引っ越しライフオーガナイザー
Sumikoさんのブログはこちら→
引っ越し整理収納術*自分らしい暮らしと家に*

感想の全文はこちら→

出逢えたご縁に心より感謝いたします。

グロウライフオーガナイザー
GrowLife 綿貫素子☆

◇お知らせ◇
①メルマガはじめます!
7/4配信スタートします。
登録フォーム開設まもなくです。
先に登録希望の方は
こちらから申し込み下さいね。
優先登録フォーム申込み→
②GrowLife体験セッション募集中
体験セッションは
7月枠で終了いたします。
その後は正規料金となります。
詳細・申込みはこちら→

【メニュー】
・メニュー一覧→
【年間スケジュール】
・2016年 開催講座一覧→
【問合せ先】
・問合せ・申込み→

Thank you☆
GrowLife☆grow your future!!

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA