toggle
2016-07-22

ママと子供の育つ時間~子供と過ごす夏休み 1日1笑のコツ~

グロウライフオーガナイザー
GrowLife 綿貫素子です☆

夏休みを笑顔で楽しく
子供と過ごしたい。

そんなママに紹介したい記事があり
本日2回目の更新です。

朝の駅までの道で
子供を見かけなくなりました。
子供たちは夏休みなのですね。

朝、同じ時間帯で移動してると
同じ小学生のグループに合うので
時計代わりにしてたのですが
いないと時間間隔が分からない。。

そして人の気配がなく
なんだか寂しい。

横に広がったり走ったりで
まっすぐ歩いて~
とつい思ってしまうけど
彼らから毎朝元気をもらってたようです。

世のママ達にとっては
昼ごはんも作り
遊びにも連れていきと
普段より忙しくて大変だと気づいたは
ここ数年です。

SNSでも夏休みどう過ごす?
的な記事をよく見かけます。

ライフオーガナイザー同期の
myちゃんが5回シリーズで
「子供と過ごす夏休み 1日1笑のコツ」
をつづってておもしろい。

ママに参考になるなと思ったので
紹介させて下さい。

3人の男の子ママであるmyちゃん。

おっとりしてるけど
結婚前に購入したの考えをベースに
しっかりした子育ての信念を持ち
子供たちと向き合う姿は
読んでで微笑ましく頼もしい。

昨日のフェイスブックで書きましたが
他の仲間がアップしたインスタの言葉から
ママは子供の伴走者なんだと
気づきました。

手を出せば早く終わることでも
見守って自分できるようになるには
根気も時間もいる。

ゆっくり向き合える
夏休みのような大きな休みは
親子でお互いが育つ時間だなと思います。

s

私は3人兄弟の長女で
下に弟が2人います。

母は専業主婦で
お手伝いは要求されたことがなかった。
今思えば夏休みの家事は
大変だったろうな。

ひたすら楽しい記憶しかありません。

毎日プールに通い真っ黒になり
父の仕事終わりに合わせて
夕方の遊園地に行ったり
花火をしたりした思い出は
心のアルバムに永遠に残ってます。

家事や片づけも一緒に楽しんで
お子さんとの今だけの時間を
楽しんでほしいです。

myちゃん記事ぜひ読んで
参考にしてみて下さいね。

「子供と過ごす夏休み 1日1笑のコツ」
1.学校から持ち帰ったモノはひとまとめに
2.1学期のプリントはほぼ全捨て
3.おもちゃと本のオーガナイズ
4.子どもがしたくなるお手伝い
5.子どもも使うモノは届く場所に

ブログ:
笑顔育てるくらし方~cozy life…

グロウライフオーガナイザー
GrowLife 綿貫素子☆

◇お知らせ◇
①GrowLife体験セッション募集中
体験セッションは今月で終了し
その後は正規料金となります。
詳細・申込みはこちら→

②メルマガ配信中
「40歳からの人生をデザインする
自分を育てるメールマガジン」
週2回、月・金の朝7時に配信中。
登録はこちら→

【メニュー】
・メニュー一覧→
【年間スケジュール】
・2016年 開催講座一覧→
【問合せ先】
・問合せ・申込み→

Thank you☆
GrowLife☆grow your future!!

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA