toggle
2016-08-07

ゴールが決まっていれば、その時はやってくる

ゴールを30年後という
遠い未来に設定する意味は2つ。

1つ目は、
可能性の枠を広げること。

2つ目は、
道に迷ってもいいように。

直線コース、
回り道、
休憩もまたはじめる時も
自分で自由に選べる。

やり方、方法は自分次第。
ゴールは決まってるのだから大丈夫。
自分を信じて進みたい。

今回は昨晩目にした
昨年の講座に参加して下さった方の
嬉しい投稿を受けての記事です。

0313
グロウライフオーガナイザー
GrowLife 綿貫素子です☆

大好きな言葉あります。

「時がくるのを待つ」

この言葉は心理カウンセラーの
渡辺奈都子さんが
ライフオーガナイザー向けの
あるセミナーで話してくれた言葉です。

正しさを伝えなくていい。
さばいたり、否定をする必要もない。
人にはタイミングがある。
自分で気づいてこそ動ける。

オーガナイザーの仕事は
本人に気づきを与えること。
時が来るのを待つのだと。

この言葉は私を
初心に戻らせてくれる
大切な言葉です。

セッションや講座をしてると
クライアントや参加者の方の
その後の行動につい目がいきます。

でも全員が自分のやりたいことを
直ぐに思いつけるわけでも
行動できるわけでもない。

環境がみな違うから当たり前。
その時、その人にとって
必要なことは異なります。

人によっては
自分を大切にすることであったり
毎日を丁寧に過ごすことであったり。
自分のビジネスの1歩を進むことで
あったりと人それぞれ。

それぞれの1歩へ進む
気づきを与えるのが私の役目であり
行動するのは本人次第。

そこは履き違えないように気をつけてます。

ただその後に
ご自身で気づかれて
動かれてるのを見ると
やっぱり嬉しいのです。

昨日はフェイスブックで
とっても嬉しい投稿を目にしました。

投稿してくれたのは
昨年11月に関西でセミナーをした際に
参加して下さった上原幸美さん

ご自宅でアロマのサロン
「和み」をされてる幸美さんが
セミナーの時に描いた30年後は
彼女らしいこんな可愛いおばあちゃん。

30年後は…
身近な人には話せない悩みや思いを
打ち明けられるおばあちゃん。
いつも、そこにいて話を聞いてくれる

心を受け止めてくれるおばあちゃん

ゴールは思い描いたけど
ではどうやって?
何で?を思いつくのに
時間がかかったそうです。

そしてついに見つけた!
という投稿が昨日で
そのブログ記事がこちらです。
「30年後の私」

幸美さんはカラーセラピーという
お仕事に出会い30年後へと
繋がりました。

これ!に出会えると
未来が一気に加速します。
幸美さん、もうモニターを募集されてる!

これは余り人には言ってませんが
私もこのカラーセラピーを
3年前くらいに受けたことがあり
その時に決めた色を今も使ってるんです。

私にとっても
思い出深いカラーセラピーを
始められたことがまた嬉しい。

お近くの方ぜひ幸美さんの
カラーセラピーを
体験してみて下さいね。

幸美さん、
大きな1歩おめでとうございます。
お互い、理想のおばあちゃんを目指して
自分を楽しみましょうね。

ご縁に感謝☆

【幸美さんのブログ】
神戸市北区 アロマとクレイのヒーリングルーム『和み』

グロウライフオーガナイザー
GrowLife 綿貫素子☆

①GrowLifeセッションはじめます
~coming soon~
これまでの個人セッション
レポート・感想一覧→

②GrowLife letter配信中
「40歳からの人生をデザインする、
自分を育てるメールマガジン」
週2回、月・金の朝7時に配信中。
登録はこちら→

【メニュー】
・メニュー一覧→
【年間スケジュール】
・2016年 開催講座一覧→
【問合せ先】
・問合せ・申込み→

Thank you☆
GrowLife☆grow your future!!

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA