toggle
2016-08-20

人生を動かしたいあなたへ

できるか
できないか考えたら
1歩は進めない。

なぜなら経験がないのだから
できないと考えるに決まってる。

やってみたいなら
1歩踏み出す。

その先にしか
自分のなりたい未来はない。

0820-1なりたい「私」を一緒に見つけます
GrowLife ナビゲーター
綿貫素子です。

昨日のGrowLife letterでは
最初の1歩が1番勇気がいることを
記事にしました。

記事にした理由は
やりたいことがあるけど
1歩が進めない人に
早く1歩を踏み出してほしいから。

なぜなら私はここにくるまでに
すごく時間がかかってる人であり
反面教師にして欲しいからです。

私の人生が動き出したのは39歳。

3年かけてやりたいことに出会い
3年かけて1歩を踏み出し今があります。

合計6年かかってますが
この年数は自分で自覚してる年数。

実は20代の頃から
いつかは自分の好きなことを
仕事にしたいと考えてました。

そう考えると
20年以上の時間がかかってる。
長いですよね。

動けなかった1番の理由は
自分にはできないと思ってたから。

勇気がない。
根気がない。
自信がない。

この3つの”ない”に加え
1番ネックだったのがプライド。
恥をかきたくなかったです。

やってできなかったら
恥だと思ってたし
できない自分を見たくなかった。

正確に伝えると
プライドが悪いわけではない。
私のプライドの持ち方に
問題があったんです。

恥をかくと感じるのは
他の人の視線を気にしてるから。

行動するのは他の人の為でなく
自分がその先に待ってるものを
受けとりたいからですよね。

そうやって自分目線で考えると
恥をかくことより
その先に待ってるものを
手に入れたい気持ちが強くなりませんか?

他人目線のプライドでなく
自分目線のプライドに変えた時に
私は恥をかくことを恐れなくなりました。

0820-3トライも多いけど
エラーも多いし
考えずに進んで
あら~ってことも多々あります。

でもね楽しいです。
進んでる実感があるから。
人生が動いてるって感じるんです。

なぜなら知ってるから。

トライ&エラーが自分を育て
経験という価値をつくり
次のステージへ進む
自分を育てるんだと。

遅咲きの私なので
未来をつくるのに
年齢は関係ないと言えます。

でも年齢が早い方が
いいにこしたことはない。
体力があるし
自分が好きなことをできる時間が
長い方がいいから。

だから40歳の人は今すぐ動いてほしい。

大きなことでなくていいんです。
やりたいことを考える。
関連することを調べる。
見つけたら足を運んでみる。

自分が無理なくできる
ちょっとの1歩をこつこつ続けましょ。

その先に待ってるのは
あなたのなりたい未来です。

一緒に欲しい未来を手にしましょうね。

なりたい「私」を一緒に見つけます
GrowLife ナビゲーター
綿貫素子

Thank you☆
GrowLife☆grow your future!!

【39歳からの自分探しの旅】
自分を知ることでなりたい「私」を見つけた
39歳からの10年間の「私」を知る旅 My story。
なりたい「私」をつくるヒントに出会えます。
⇒ My storyはこちら

【GrowLife Letter配信中】
40歳からの人生をデザインする。
なりたい私をつくる自分を育てる
無料のメールマガジンです。
⇒ 登録はこちら 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA