toggle
2016-10-30

本音で生きる人生へのシフトとは、感情の扉をあけること

なりたい「私」を一緒に見つけます
GrowLife ナビゲーター
綿貫素子です。

来月で48歳になります。
誕生月前に自分を整理したくて
今月は自分と向き合う時間を
過ごしました。

私は左脳傾向が強く
書き出すことで頭の中を
整理するタイプです。

この1ヵ月は書くことに加えて
体感することでの
気づきが多い時間でした。

インテリア相談の依頼をいただき
インテリアショップへ行く機会が多く
その中で気づいたのです。

今の仕事につながる原点に。

その気づきがやってきたのは
20代の思い出たっぷりの
目黒通りを歩いた時でした。

20代の私はインテリアショップ巡りが
大好きでした。

インテリアを見て歩き
自分の未来の家に置くなら
どんな家具がいいだろう?

朝はお茶を楽しみたい。
どんなカップがいいだろう?

そんな視点で家具から小物まで
自分の好きを見つけて
毎週のように歩いてました。

インテリアや小物も
もちろん好きですが
それ以上に好きだったのが
暮らしを想像することでした。

私はショップ巡りをして
暮らしを思い描き
未来をつくることをしていたんです。

それは結婚してからも
変わらず続けていた
趣味のようなものでした。

雑誌を見たり
ショップへ出かけては
触って自分の好きなものを見つけた。

中古マンションを購入し
フルリノベーションをした時には
アイデアがどんどん湧いて
楽しくてたまらなかった。

でもその楽しさを
2回目の離婚で
手放して
忘れていたのです。

4感情に蓋をしていたのです。

20年以上ぶりに
思い出の目黒通りを歩き
昔の自分の感情を思い出しました。

そして気づいたのです。
自分の感情に蓋をしていたことを。

自分の力で
好きな空間に住むことを
実現するのは無理って
私は思っていたんです。

気づかない方が楽だから
感情に蓋をして
忘れているふりをしていました。

長い間向き合いたくなくて
自分の感情を放置していたのです。
だから長い期間もやもやが消えなかった。

その頃の自分に言ってあげたい。

自分に向き合って
本当の想いに気づいてあげて。
その方が気持ちが楽だよ。
そして楽しいよ。

私たちは幸せになる為に
人生を楽しむ為に
生まれてきたんだから。

感情の蓋をあけてあげて。
そしたら未来は変わるから。

自分を変える1歩は
自分を知ることからはじまります。

なりたい「私」を一緒に見つけます
GrowLife ナビゲーター
綿貫素子

Thank you☆
GrowLife☆grow your future!!

【39歳からの自分探しの旅】
自分を知ることでなりたい「私」を見つけた
39歳からの10年間の「私」を知る旅 My story。
なりたい「私」をつくるヒントに出会えます。
⇒ My storyはこちら

【GrowLife Letter配信中】
40歳からの人生をデザインする。
なりたい私をつくる自分を育てる
無料のメールマガジンです。
⇒ 登録はこちら 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA