toggle
2016-11-04

夢を夢で終わらせない為に

夢を夢で終わらせない為に
目標を目標で終わらせない為に。

夢や目標をいつも言える状態にしたい。

その為にしたいのが
夢や目標を忘れない工夫。

今日配信のGrowLife letterでは
私のしていることを紹介しました。

さらにもう1つ。
夢や目標で終わらせない為に
してることがあります。

それが夢を思い出すこと。

今回はこちらをテーマに
お伝えます。

1

なりたい「私」を一緒に見つけます
GrowLife ナビゲーター
綿貫素子です。

あなたの夢はなんですか?

そう聞かれたら直ぐに答えられますか?

答えられない場合の意味は
2つあると思いますが
共通するキーワードは1つで
”忘れている”。

1つは、いま思い出せないだけ。
これは単純に忘れているのだけなので
何かを見たら思い出せる状態。

レターで書いた
忘れないようにする工夫は
こちらのタイプに効果的です。

もう1つが、夢がわからない状態。
夢の存在に気づいてない状態。

実現しないとあきらめて
自分で夢を封印してる場合です。

こちらは本当は夢があった。

でも実現しないとあきらめて
自分で夢を封印してしまい
夢の存在を忘れてる状態なんです。

大人になると毎日の生活があり
やらねばならいないことがある。
日々の忙しさにのまれると
楽におさまるのが心地よくなる。

今のままでもいいんじゃないかな?
そう思うようになる。

本心からそう感じてるならいいんです。

でももしあきらめからの言葉であれば
やってみなきゃ分からないよ
って言いたいです。

私はこちらのタイプでした。

自分には無理って思ってしまうと
早い段階で蓋を閉じる。
良く言えば決断が早く
無駄な時間を使わずにすむ。

でも本当にしたい事って
心で記憶してるんです。

先日自分で体験したのでわかります。

好きだったものに触れると
記憶を思い出すんです。

2

先日から何度も出掛けた
インテリアショップ巡りで
自分のしたいことを1つ
思い出しました。

それは自分の部屋をつくること。
好きなものに囲まれて暮らしたい。

これは子供の頃からの
夢という枠にはおさまらないくらい
ずっとやりたいと思ってることでした。

でも2回目の離婚以降
この気持ちを抑えてました。
欲張るとまた失敗すると思ってたんですね。

でも私も変わりました。
足りないものに目がいき
他のもので満たされようとしてた
自分軸のない私ではない。

だからあきらめなくていい。
自分が本当にしたかったら
やってみた方がいい。
実体験してるからこそ伝えたいです。

もしあなたが
今のままでもいいんじゃないかな
と言うことに違和感を感じるなら
あなたは自分の夢に蓋をしています。

夢の思い出し方は
好きだったものや
いいなと感じるものに触れること。

その時どんな感情になるか
心で感じてみて下さいね。

好きだと感じたら
それは夢の種です。
あなたがしたいことは
その中にあります。

夢を夢で終わらせない為に
目標を目標で終わらせない為に。
夢や目標を思い出したいですね。

明日も自分で未来をデザインする
未来をつくる1歩の1日を。

なりたい「私」を一緒に見つけます
GrowLife ナビゲーター
綿貫素子

Thank you☆
GrowLife☆grow your future!!

【39歳からの自分探しの旅】
自分を知ることでなりたい「私」を見つけた
39歳からの10年間の「私」を知る旅 My story。
なりたい「私」をつくるヒントに出会えます。
⇒ My storyはこちら

【GrowLife Letter配信中】
40歳からの人生をデザインする。
なりたい私をつくる自分を育てる
無料のメールマガジンです。
⇒ 登録はこちら 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA