toggle
2016-11-07

今どう働くかより、この先どう人生をデザインしたいか

どんな大きな人生のゴールも
積み上げ方式で
最初の一歩は小さい。

でもだからできるんだ。

この先どう人生を
デザインしたいかを考えて
今どう働くかを考えたい。

そう考えると
人生のゴールが見えてくる。
私は最後まで
人をしあわせにする仕事がしたいな。

第二の人生へシフトする
40歳からは戦略的に生きたい。
それができる年齢です。

1

なりたい「私」を一緒に見つけます
GrowLife ナビゲーター
綿貫素子です。

今日はGrowLife letterの配信日でした。

テーマは
「今どう働くかより、
この先どう人生をデザインしたいか」

昨日は私にとって
これからの人生を
どうデザインしたいかを
改めて考える1日になりました。

未来を思い描ける
場所へ出掛けたんです。

その場所は吉祥寺にある
feve(フェブ)というギャラリーと
Dans Dix ans(ダンディゾン)という
パン屋さんの入ってる建物。

しあわせな二人
という本を出版されてる
引田夫妻が経営してるお店です。

目の前に広がるのは
地下がある3階建ての建物。
本に載ってる風景が
そのままその場にありました。

2つの店内を見てから
隣の小っちゃな公園にある
ベンチに腰掛け建物を
眺めました。

事務所であろう2階を見上げて
窓越しにソファーが見えた時
ふと思ったんです。

どんな景色が見えるんだろう。

そう思った時
こんな暮らしがしたい。
こんな人生を生きたいと
心にささるものがありました。

私も2人のように
自分を信じて
自分の好きな仕事をして
集まる人の心を満たす。

人をしあわせにする仕事がしたい。

ここにきたら豊かで素敵になれる。
しあわせを受け取りにあそこへ行こう。

そんな場がつくりたい。
それはライフオーガナイザーに
なった時からの夢でした。

2

自宅にサロンを持ちたいという
環境的にも経済的な理由からも
今は無理とあきらめ蓋をしてた夢でした。

でも何かできるかもしれない。
タイミングよく父が
家をリフォーム中なんです。

これまでは自室としての
機能しか考えてなかったけど
ここをサロンにできるかもしれないと
考えが変わりました。

今だけを考えてると無理なことも
どう生きたいかを考えると
無理という言葉がなくなります。

この先どう人生を
デザインしたいかを考えて
今どう働くかを考えたい。

どんな大きな人生のゴールも
積み上げ方式で
最初の一歩は小さい。

この先どんな人生を
デザインしたいかを考え
一歩一歩積上げればいい。

その先には必ずゴールが待ってます。

今日も明日も
自分で未来をデザインする
未来をつくる1歩の1日を。

なりたい「私」を一緒に見つけます
GrowLife ナビゲーター
綿貫素子

Thank you☆
GrowLife☆grow your future!!

【39歳からの自分探しの旅】
自分を知ることでなりたい「私」を見つけた
39歳からの10年間の「私」を知る旅 My story。
なりたい「私」をつくるヒントに出会えます。
⇒ My storyはこちら

【GrowLife Letter配信中】
40歳からの人生をデザインする。
なりたい私をつくる自分を育てる
無料のメールマガジンです。
⇒ 登録はこちら 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA