toggle
2016-11-23

生き方の選択肢を増やす自分の取扱説明書

得意はもともと得意だったんだ。
苦手はもともと苦手だったんだ。

こつこつ積み上げるのが得意なのも
直感ですぐに動けないのも
自分の脳の性質だった。

利き脳を学び
自分の取扱説明書がわかり
生き方の選択肢が増えました。

今日はその利き脳を紹介します。

4

思考・時間・空間の整理で
価値と自分軸を育て
自分スタイルのLIFE GOODな
人生づくりをナビゲートします。

ライフオーガナイザー
GrowLife 綿貫素子です。

利き脳という言葉を
聞いたことがありましたか?

私はライフオーガナイザーになり
初めて利き脳という言葉を知りました。

利き手や利き足があるように
脳にも考えたり行動したりする時に
心地よくスムーズに使える
利き脳があるんです。

別の言い方をすると
自分の思考と特性の傾向がわかる
自分の取扱説明書。

大きくは2タイプで
右脳と左脳とに分かれます。

一言で表すと
右脳派は感覚的で直感で動くタイプ。
左脳派は論理的で考えて動くタイプ。

右脳と左脳派では
お互いに反対の性質を持ってて
得意と苦手も真逆です。

だからあなたには
得意なこともあれば
苦手なこともある。

誰でも料歩の性質を持っている。
無理に変える必要はないし
変えようとしなくていいんです。

変えるのも可能ですが
苦手なことを克服するのって
時間がかかるし大変ですよね。

10代や20代の柔軟な頭なら
簡単にできることも
30代や40代になると簡単ではなく
時間がかかる。

時間は1日24時間しかない。
自分の大切なことに使いたい。

発想の転換で
苦手なことを得意な人に頼んだり
得意なことに磨きをかけ
もっと得意にすればいい。

すると自分の時間が増え
生き方の選択肢が増えます。

8

例えば私ですが
がちがちの左脳さんです。
絵を描いたりデザインすることが苦手。

講座のコンテンンツをつくる際
内容や文章を考えるのは得意だけど
デザイン的な構成が苦手。

最初はがんばってました。

けど半端なく時間がかかるし
その割には残念な感じ。。

同じことを得意な人にお願いしたら
私が数日かけたことを
数時間でやれることに気づき
得意な人にお願いしたりします。

逆に得意なのはこつこつと積上げること。

新しい習慣づくりは大得意。
仕組み化し
習慣化することがとても楽しい。

いいところ見つけることも
今では当たり前にできること。

他にも同じように
新しい視点を育てることで
個人で働く際の強みを磨いてます。

得意を育て磨いたことで
自分スタイルをとんがらせられる。

人と違うからこそ
選ばれる存在になれるんです。

人を頼ることも
得意に磨きをかけることも
次に繋がり広がるので
生き方の選択肢が増えますよね?

利き脳は
生き方は1つじゃないことを
教えてくれます。

そして人と違ってるのが
自分の強みになり
自分スタイルのLIFE GOODで
いいことも教えてくれました。

誰だって自分の得意と苦手はある。
同じ人は1人としていないんです。
だからいいんです。

あなたはとっても特別な存在なんです。

自分の得意と苦手に気づき
自分を活かす生き方をしてほしいです。

そして生き方の選択肢を増やし
自分のLIFE GOODな人生を楽しんで下さいね。

利き脳に関しての関連記事を
紹介しますね。

利き脳とは?利き脳チェック方法
感覚的な母と論理的な娘
右脳さん右脳さん
右脳左脳さん
左脳左脳さん
左脳右脳さん

 

今日も未来をつくる
自分基準のLIFE GOODな1日を!

ライフオーガナイザー
GrowLife 綿貫素子☆

Thank you☆
GrowLife☆grow your future!!

【GrowLife letter 無料メールガジン配信中】
自分だけのオーダメイドな生き方で
自分を楽しむ人生にシフトしませんか?

これがしたかったんだという
本当に望むものを選べる
自分基準のLIFE GOODをつくる生き方に
にシフトしませんか?

365日のくらしで
価値を育て自分軸をつくるヒントを
無料のメールマガジンで配信中。
登録後にこれまでのバックナンバーも読めます。
⇒ 詳細はこちら
⇒ 登録はこちら

GrowLifeへのお問合せ・質問は
⇒ こちらからどうぞ

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA