toggle
2016-12-07

欲求に素直になると今が1番楽しくなる

自分と向き合い
好きなことや嫌いなこと
得意なことや苦手なことに気づくと
持ってるものと持ってないものが
すとんと腑に落ちる。

そして持ってるものを
活かすことに目を向けると
人生は動き出す。

次のステージとは
変化でなく自分に戻ること。

「私なんて」が
「私で良かった」に変わり
毎日、今が1番楽しいと感じる自分になる。

目覚めた時から
今が1番楽しいと感じる人生は
楽しいこといっぱいの人生です。

「私」を生きませんか?

1

なりたい「私」を一緒に見つけます
GrowLife ナビゲーター
綿貫素子です。

昨日の記事でメイクレッスンの
写真をアップしましたが
写してくれたのは
デザイナーのRiyaさんです。

彼女と2人でレッスンを受け
彼女は私を
私は彼女を写真に撮りました。

後で気づいたのですが
私たちの視点が全く違う。

Riyaさんはデザイナーの視点で
レッスン風景を1つのデザインとして
切り取ったのでどの写真も美しい。

私にはその視点がなく
彼女のとっても美しくなった姿を
写真で表現することができませんでした。

なぜなら写真を撮る時の
意識と視点が違ったから。
私が意識したのはメイクの再現性で
視点は目元や顔に集中で
超アップの引きの写真ばかりでした。

この視点は私の好きで得意なことが
いいところを見つけ引き出す資質が
関係してます。

スラっとしてスタイルもよく
化粧映えするRiyaさんに
自分の素材の良さをさらに知り
メイクでさらに磨きをかけて欲しかったからです。

大きなおせっかいなのですが
どんどん変わる彼女を見てるのは
楽しいのです。

そのくらい彼女は変化をしています。

2

以前の記事でも紹介してますが
彼女は思考の整理を依頼下さった
1番最初のクライアント様でした。

そこからすでに2年半が経ちますが
変化の波は大きくなるばかり。
今は私がデザインをお願いしたりと
一緒に仕事ができる仲間へと変化しました。

元々、利き脳も真逆で
Riyaさんは右脳優勢で
私は左脳優勢。

1つの情報を切り取る時も
彼女は絵や写真に目がいき
私は文字や言葉に目がいく。

全く視点が違うことは
以前から気づいてましたが
写真を撮る時にも違いが出るのが
面白かったです。

1年前くらいから活動を始め
デザイナーとして本格的に
活動が始まったのは春以降。

名刺制作が中心だったところから
今はWebの仕事に幅が広がり
この日も嬉しそうに仕事の話をしてました。

そして彼女が言ったんです。
「今が1番楽しい」と。

瞳は輝き全身から
楽しく嬉しい感情が伝わってきました。

そしてそこには
母でもなく妻でもなく
デザイナーRiyaという
1人の女性の顔がありました。

そして思ったんです。
この顔こそ彼女の本来の顔だと。

自分ととことん向き合い
いいところもだめなところも認める。

そして自分を受け入れた上で
自分の欲求に素直になって
手に入れた本来の姿でした。

人生における転換期の変化とは
自分の本来の姿に戻ることなんですね。

1206

誰だって素敵なものを持ってるんです。
でも誰でも1度は他のものになろうと思う。

そうではなかったですか?
私はそうでした。

変わりたいと思ってた。
そしてそれは違う自分に変化することだと
考えてました。

でも違ったんです。
私は「私」にしかなれない。
「私」以外を生きることはできないのです。

だからこそ自分を思いっきり楽しみたい。

自分を知り認めると
「私なんて」が「私で良かった」
に変わります。

そしてその先に待ってるのが
「今が1番楽しい」と言えるあなたであり
LIFE GOODな人生です。

未来をつくるのは今のあなたです。

一緒に「今が1番楽しい」と言える
私になりませんか?

【本日紹介のリンク一覧】
・デザイナー Riyaさんのサイトはこちら
【未来をつくった女性】 vol.1 riya  designer

今日も「私」をとことん楽しみ
なりたい未来をつくる
自分基準のLIFE GOODな1日を!

なりたい「私」を一緒に見つけます
GrowLife ナビゲーター
綿貫素子

Thank you☆
GrowLife☆grow your future!!

【39歳からの自分探しの旅】
自分を知ることでなりたい「私」を見つけた
39歳からの10年間の「私」を知る旅 My story。
なりたい「私」をつくるヒントに出会えます。
⇒ My storyはこちら

【GrowLife Letter配信中】
40歳からの人生をデザインする。
なりたい私をつくる自分を育てる
無料のメールマガジンです。
⇒ 登録はこちら 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA