toggle
2017-03-28

過去の中に今の自分と出会う①~私をつくった原点~

小学生の私は今の私でした。

40歳からシフトしてる
今の生き方の原点は
小学生時代にありました。

今の自分をつくる原点に出会う
自分を知る旅に出かけませんか?

GrowLife 綿貫素子です。

今、学びに参加し
自分史を書いてます。

自分史とは過去を振り返り
自分の歴史を書き出し
自分をつくる素材を知る作業です。

自分史を書く作業は
料理で例えるなら
自分をさらに美味しくする
具材集め。

今の料理をさらに
美味しくつくる時って
足りないものを探しませんか?

そして足りないものを探すには
今の具材を知る
必要がありますよね。

だから先ずは今の自分を
つくったのものを知る。

今の自分をつくったのは
過去の自分です。

パーソナリティは
両親から引き継ぎ
今の自分の原点は
学生時代にあるんです。

だから過去の振り返りをする。

すると自分という素材と
素材を活かす方法に
気づけるんですね。

これまでに自分で
何度も自分史を書いてるし
開催してる講座でも取り入れてます。

でも私はもっと
美味しくなりたい!
メンバーにもさらに
美味しくなって欲しい!

ということで
ブラッシュアップする為に
他の方の講座に参加し
自分史を書いてます。

先月より講座へ参加し
誕生から振り返り現在は
学生時代を終えたところ。

今回の振り返りで
衝撃的な気づきが2つありました。

1つ目は
”ほぼ勉強してないこと”
2つ目は
”夢や目標を持ってなかったこと”です。

1つ目の
”ほぼ勉強してないこと”ですが
私は学校の授業でなく
放課後の習い事や部活や
課外活動で楽しく活発に
活動してました。

というのも好きと嫌いや
得意と苦手が明確な子供。

自分の好きで得意な
フィールドでは超張り切る。

でも嫌いで苦手だと
がんばってるふりしてるだけで
手放してる。

また、居場所も学校以外に
たくさんありそれぞれに
仲間がいました。

ここで気づいたんです。
これって今の自分そのものだと。

今はダブルワークで
会社以外に自分の好きで
得意なことを仕事にしてる。

そしてGrowLifeという場をつくり
仲間もいる。

ね、同じことをしてますよね。

39歳の離婚で0になり
自分でつくってきた
新しい人生の生き方は
実は小学生時代の
私の生き方だったんです。

この事実に驚きました。

私は学校の勉強は
してなかったけど
実は放課後の活動で
生き方を学んでたんです。

小学生時代は
習い事のバレエの先生から
中学生時代は
部活動のコーチから
高校時代は
担任の先生から。

各自時代とも
好きなことを仕事にする
人生の楽しさを学んでました。

だから今の私になった。
あ~ここまで気づけて良かった。

勉強してないと気づいた時は
自分が嫌になりました。

何で気づけたかというと
表面的な出来事でなく
裏にある判断軸や自分軸を
見てたからです。

ここが自分を正しく知る
ポイントです。

このポイントを
知ってから気づけたのが
2つ目の気づきである
”夢や目標を持ってなかったこと”。

1つ目が
私をつくった原点なら
2つ目は
GrowLifeをつくった原点でした。

長くなるので次に続きます。

GrowLife 綿貫素子☆

Thank you☆
GrowLife☆grow your future!!

【無料メールマガジンのご案内】
GrowLife letterでは
自分の持つ価値を育て
自分軸をつくるヒントを配信してます。

誰の為でもない
1度きりの自分の人生を
年を重ねるごとに豊かにしたい。

365日の暮らしの中で
自分基準のLIFE GOODをつくり
「私」を楽しむ人生にシフトし
「私」であることが仕事になる
人生にしませんか?

登録後に過去の記事が読めます。
ぜひ詳細をご覧くださいね☆
⇒ 登録はこちら

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA