toggle
2017-03-29

過去の中に今の自分と出会う➁~GrowLifeをつくった原点~

なりたい「私」を一緒に見つけます
GrowLife ナビゲーター
綿貫素子です。

今回は昨日の続き
自分史を書く作業で気づいた
学生時代の衝撃的な気づきの
2つ目をつづります。

1つ目の気づきは
”ほぼ勉強してないこと”
でした。

どうやら昔から
机の上で学ぶより
現場で学びたいタイプ。

私は学校の授業より
放課後の活動で
人生の学びをしてたんです。

先生やコーチから
自分の好きで
得意なことを仕事にして
自分の世界を持つ楽しさと
生き方を学んでました。

同じような生き方がしたいと
心の奥底で思ってたから
GrowLifeとして活動してる
今の私がいます。

そうなんです。
小学生時代は
今の私の生き方をつくった
原点でした。

衝撃的な気づきの
1つ目が”私をつくった原点”なら
2つ目は”GrowLifeをつくった原点”でした。

2つ目の気づきは
”夢や目標を持ってなかったこと”。

学生時代を通して私は
夢や目標を持ってなかったんです。

未来をつくる活動をしていて
未来のつくり方を伝えてる
今からは想像できない事実でした。

でも気づいたんですね。
だからこそ未来をつくる仕事を
しているんだと。

実は夢を持ってはいました。
でも叶うと思ってなかった。

夢は見るもので
叶えるものでないと
自分で決めてたようです。

実はこの思考は
プライドの高さからきてる
ものでした

失敗したり出来ない自分を
見せたくなかったから
夢を叶える挑戦をせずに
手放すことを選択してたんです。

かっこ悪い自分を
見せたくないから
夢や目標に挑戦しないって
それがかっこ悪い!

だからでしょうね。
大人になってからは
失敗したり出来ない自分と
向き合う事柄が多い。

そして39歳の2回目の離婚は
その中の最大の出来事でした。

自分史上最大の
だめな自分を知り
生き方を変えたいと
心の底から思いました。

そして変えたんです。
0に戻って
そこから自分の手で
自分の未来をつくりました。

だから今の仕事
未来をつくる仕事をしてるんだと
気づきました。

GrowLifeの活動の原点は
私の最大のかっこ悪いことが
つくりました。

かっこ悪い自分を
見せたくなくて

学生時代に夢や目標を持たず
過ごしてきたからこそ
分かるんです。

そして0に戻って
0から夢や目標を持ち
未来をつくってきたから
分かるんです

夢や目標を
口にしない人の気持ちと
未来のつくり方が。

夢や目標は叶えるものであり
未来は自分でつくれる
ということを
私は知ってます。

理解できるから伝えたい。

本当は自分が大好きなはず。
自分を認めたいはず。
夢を口にして叶えたいはず。
ではありませんか?

ちょっとのプライドが邪魔を
してるだけです。

そのプライド手放しませんか?
肩の荷がおりて
す~っごく楽で楽しい毎日に
変わりますよ~

そのプライドの中には
私のように自分であることが
仕事になる種が隠れてます。

過去の自分が
今の自分をつくったんです。

本当の自分を知りませんか?
自分の中の「私」を知りませんか?

自分をつくった原点と
自分の仕事をつくる原点を知る
自分を知る旅に出掛けましょう!

未来をつくる
GrowLife ナビゲーター
綿貫素子がナビゲートします。

 

今日も未来をつくる1日を。

【関連サイト】
過去の中に今の自分と出会う①

なりたい「私」を一緒に見つけます
GrowLife ナビゲーター
綿貫素子

Thank you☆
GrowLife☆grow your future!!

【39歳からの自分探しの旅】
自分を知ることでなりたい「私」を見つけた
39歳からの10年間の「私」を知る旅 My story。
なりたい「私」をつくるヒントに出会えます。
⇒ My storyはこちら

【GrowLife Letter配信中】
40歳からの人生をデザインする。
なりたい私をつくる自分を育てる
無料のメールマガジンです。
⇒ 登録はこちら 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA