toggle
2017-06-29

自分探しの旅④~人生のステージが変わる転換期とは本来の「私」を生きるはじまりです~

人生のステージが変わる
40歳からの第二の人生の転換期とは

本来の「私」を生きるはじまりでした。

39歳からはじまった
自分探しの旅④です。

なりたい「私」を一緒に見つけます
GrowLifeナビゲーター
綿貫素子です。

ポジティブもネガティブも
両方持ってて自分。
私は私でいい。
どんな自分でも私なんだ。

2回のブレイクスルーで
自分を許し認めた私は
自分と向き合い
理解することをはじめました。

それまでは蓋をして
見ないふりをしていた
自分の中の”なぜ”と向き合い
自分を知ることを
深めていったのです。

感情と思考と徹底的に向き合い
味わうことにしました。

表面的なことではなく
その感情の裏にある行動の
”なぜ”を深めたのです。

例えば怒り。

それまでは怒るという
自分をみるのが嫌で
抑えていた感情でした。

怒るという目に見える
表面的なものではなく
何に怒りを感じたのか?

目には見えない
怒りの”なぜ”の素は何だろう。
そう考えて見えてきたのが
私の持つ固定概念でした。

私の中にある
”こうあるべき”という考えが
怒りの原因だったのです。

そしてこの固定観念の中には
自分が大切にしている想いである
価値観が含まれていました。

大切している想いだからこそ
反することを言われたり
されたりするとイラッとして
怒りの感情が出たのですね。

価値観とは”自分らしさ”を
形づくるものでもあります。
また感情も”自分らしさ”です。

それまでの私は
感情の扉に蓋をしていて
価値観も知らなかった。

自分を見失い
自分らしさに気づかなくて
当たり前の状態でした。

感情の扉をあけて
感情を出すことは
自分らしさに気づく
自分を知る1歩です。

私は感情の扉をあけたことで
価値観である自分らしさに
気づけました。

人生のステージが変わる転換期は
自分の持っている価値観に気づき
自分らしく自分を生きることで。

言い換えると
本来の自分に戻ることが
次のステージへ進む1歩です。

40歳からの第二の人生の転換期は
本来の自分で生きる人生へ
シフトするタイミングなのです。

子供時代は親の固定観念で
育ちます。

そして学校生活が始まり
他の人の固定観念や
社会の既成概念に触れて
自分が何者かを探しはじめます。

その中で一瞬自分を見失うんです。

なぜなら誰もが
親がつくった人生から
自分の人生へとシフトするからです。

本来の自分に戻る為に
0になるから見失ったと
感じるんですね。

そしてブレイクスルーがきて
自分を知ることで価値観に気づき
自分を再構築するのです。

その為に成長のテストがきます。
それは人生のステージを上げる
自分を育てる時間なのです。

ここからは自分で選ぶ
人生がはじまるのです。

自分の価値観を元に
自分の基準で選ぶ人生が
スタートするのです。

私は価値観を元に
自分が幸せになる選択を
するようになりました。

誰かの言う正しいことではなく
自分の想う大切なことを選び
自分の軸を育てました。

外に答えを求めて
他人軸で選んでいた私は
内に答えを見つけて
自分軸で選ぶようになったのです。

自分が好きだなと思うことや
いいなと心が動くことを選ぶこと。

私らしい選択をすることで
私が本当にしたいことを
受け取れるようになりました。

私が1番受け取りたかったものは
生き方でした。

40歳からの第二の人生の転換期とは

人生のステージが上がる
本来の「私」を生きるはじまりでした。

そして気づいたのです。

私に必要な答えは外にはなかった。
すべての答えは自分の中にあると。

次に続きます。

自分探しの旅①何かしていないと私の存在価値はない?
自分探しの旅➁後悔していること。手放して手にしたもの。
自分探しの旅③「私」がはじまったブレイクスルーの瞬間
自分探しの旅④人生のステージが変わる転換期とは本来の「私」を生きるはじまりです
自分探しの旅⑤自分探しは私らしい生き方探しの旅でした

すべての答えは自分の中にあります。
今日も未来をつくる1歩の1日を☆彡

なりたい「私」を一緒に見つけます
GrowLife ナビゲーター
綿貫素子

Thank you☆
GrowLife☆grow your future!!

【39歳からの自分探しの旅】
自分を知ることでなりたい「私」を見つけた
39歳からの10年間の「私」を知る旅 My story。
なりたい「私」をつくるヒントに出会えます。
⇒ My storyはこちら

【GrowLife Letter配信中】
40歳からの人生をデザインする。
なりたい私をつくる自分を育てる
無料のメールマガジンです。
⇒ 登録はこちら 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA