toggle
2017-08-20

新しいステージの扉を開く言葉は自分の中にある

家の中で部屋の移動をしました。

久しぶりの自分だけの空間は
今をつくった私の大切な原点を
思い出させてくれました。

私はやっぱり
「LIFE(暮らし)」に関することが
大好きです。

なりたい「私」を一緒に見つけます
GrowLifeナビゲーター
綿貫素子です。

英語的には正しい意味では
ないかもしれませんが
私はLIFEという言葉に
色んな意味を込めて使っています。

私にとってLIFEは
家や暮らしや人生や生き方を表し
さらには私自身を表す言葉なんです。

LIFEが意味を持ったはじまりは
約10年前の38歳の時です。
2回目の離婚のちょっと前にはじめた
ブログのタイトルに使いました。

これも自分でつくった和製英語で
「Lives for ours」。

2人の暮らしを楽しむという
意味を込めつけて当時住んでいた
暮らしを記事にしていました。

当時は何気なく使ったLIFEですが
今では出会うことが必然だった
言葉だと実感しています。

屋号を考えた時も
自然にLIFEを使いたいと考え
GrowLifeと名付けました。

この時は好きだなという感覚で
使ったのですが先日LIFEの
新しい意味を知り全てがつながりました。

それが1文字づつを
意味づけた使いかたでした。

Looking
Inside
For
Everything

訳すと
「全ての答えは自分のなかにある」です。

それは私の39歳からの
自分探しの旅で得た答えでした。

私はLIFEという言葉に出会い
ここまで導かれてきたんだ!

そう気づいた時に
パズルの最後のピースが
かちっとはまった気がしました。

新しいステージの扉を開く言葉は
自分の中にあります。

それはいいな~
好きだなと感じる言葉です。

自分の感覚を大事にして
心の声を聴けば
いつでも気づけます。

自分の好きだなという想いを
大切にしたい。

その心が新しいステージへの扉を開きます。

すべての答えは自分の中にあります。
今日も未来をつくる1歩の1日を☆彡

なりたい「私」を一緒に見つけます
GrowLife ナビゲーター
綿貫素子

Thank you☆
GrowLife☆grow your future!!

【39歳からの自分探しの旅】
自分を知ることでなりたい「私」を見つけた
39歳からの10年間の「私」を知る旅 My story。
なりたい「私」をつくるヒントに出会えます。
⇒ My storyはこちら

【GrowLife Letter配信中】
40歳からの人生をデザインする。
なりたい私をつくる自分を育てる
無料のメールマガジンです。
⇒ 登録はこちら 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA