toggle
2017-09-04

「私」を活かす利き脳活用術~growlife cafe vol.7開催レポート②~

growlife cafe vol.7の開催レポート②です。

こちらでは利き脳のタイプ別に
自分らしさを活かすヒントを
参加者の方の声を元に紹介しますね。

なりたい「私」を一緒に見つけます
GrowLife ナビゲーター
綿貫素子です。

開催レポート①に書きましたが
今回は利き脳全4タイプが集まりました。

内訳は
右右タイプが2人、
左左タイプが2人、
右左タイプが2人、
左右タイプが1人でした。

先に利き脳タイプ別に
特性を簡単に紹介しますね。
詳しくはこちらで記事にしているので
必要であれば確認ください。

右右タイプ
ピンときたら行動できる人。
好きなことにはとことん集中できるタイプで
ものごとを選ぶ基準は、「楽しい」の感情です。

左左タイプ
こつこつ1歩づつ進むのが得意。
効率化とルーティン化が大好きで
ものごとを選ぶ基準は、「効率的かどうか」です。

右左タイプ
自分で決めたい完璧主義。
センスがよく人一倍見た目にこだわり
ものごとを選ぶ基準は、「見た目」です。

左右タイプ
思っていることと行動が違い矛盾を抱えるタイプ。
興味の対象は変わりやすいがTRYし続ける人で
ものごとを選ぶ基準は、「独自のこだわり」です。

こうしてみると4タイプそれぞれ
特徴がありますよね。

そしてこの特性を
どう自分らしく活かすかですが
それぞれの選ぶ基準を元に
得意なことをするにつきます。

右右タイプであれば
楽しいの感情で選び
ピンときたら行動することが大事。

楽しい感情で選ぶことは
自分の好きで興味のあることだから
集中力もでるから効果もある。

実際に右右タイプの2人は
ピンときたら直ぐ行動することも
興味の対象への集中力もすごいのです。

1人の方は昨日の記事でも紹介した
黒目月子さんです。
月子さん、ピンときたら行動の
スピードがすごいのです。

個展をしたいと聞いたのは
6月下旬頃でした。

当時は来年の春くらいにと
話していましたが
ピンときたのでしょうね。
直ぐにギャラリーを決めて
10月に開催されます。

この他にも
個展でのアイデアを伝えたり
SNSの活用を伝えると
直ぐにピンときて行動をされるのです。
私にはないその資質にいつも
刺激を受けています。

またもう1人の方もすごいのです。
彼女はこのgrowlife cafeの1回目に
参加して下さった方です。

現在は保育士さんですが
当時はオフィスで働く
正社員のワーキングマザーでした。

間もなく会社を卒業して
保育士として働くことを
話されていました。

彼女のすごいとことは集中力。

保育士さんになろうと決めて
3年間通勤電車の中でだけ勉強をして
保育士を取得されたのです。

月子さんも彼女も2人とも
脳タイプの資質を活かして
欲しい未来を手にしています。

また2人とも会話の端々に
「楽しい」という言葉を使い
選部基準は楽しいかどうか。

話していて左左の私とは間逆だと
何度もびっくりしました。

間逆の脳タイプである
左左タイプの選ぶ基準に
楽しいという言葉はないのです。

そして得意と苦手も間逆なんですよね。

私ともう1人の左左タイプは
ピンときたら行動は苦手です、
でもコツコツ1歩づつ続けることと
習慣化は大の得意!

対して右右タイプの2人は
コツコツと習慣化が
苦手と話していました。

ね、こうして比べると
得意と苦手が違うことと
できることとできないことも
人それぞれだとわかりますよね。

左左タイプはコツコツと習慣化で
1歩づつ進むのが合っています。

ただ1つ注意点があります。
それは余りにも効率的に
こだわらないことです。

無駄は余白です。
余白がないと何も入ってこれない。

新しいものや素敵なものは
余白に入ってくるから
右右さんを見習い
楽しいことを選ぶ。

そうすれば今よりさらに
楽しく生きやすくなると
自分の体験から感じています。

だから左左さんも
楽しいことを選んでくださいね。

そして最後に混合脳の2組。

右左と左右タイプですが
細かい部分は違いますが
傾向が当てはまる部分があると
参加者の方が感想で伝えてくれました。

確かに3人ともセンスがいい。
また、見た目重視な点も
右右・左左に比べると頷けます。

その中の1人左右タイプの方が
混合脳タイプに関して
分かりやすい感想をくださったので
一部を紹介しますね!

”やっぱり私は左と右、
どちらもあるんだなって実感しました。

・コツコツやるの嫌いだけど、
やればできる(なので勤続18年w)
・料理の時、計りは使うけどおおざっぱ。
味見はしない。(おおさじ1/2とかやめてほしい)

両方持っていると、
どこか中途半端というか、
突き抜けられない!と強く感じていて
こうやりたいのに、
こうできないみたいな矛盾っていうか、
思い通りにいかないことが
多いような気がしてました。

「違う同士は
大変なことも多いけど、
便利なこともある」
っていうお話しを聞いて、
1人の中で補える部分があるのは、
協力しあえればいいのかもしれないな~と
自分のいいところが
発見できてよかったです。”

混合脳タイプはどちらも
右脳と左脳の傾向があるので
感覚的な面と論理的な面を持ち
自分の中で矛盾を抱える傾向があります。

そして4タイプ中で
1番矛盾を抱えているのが
感想を書いてくれた彼女
左右タイプなんですね。

インプットが左脳で
アウトプットが右脳ということは
論理的に捉えて感覚的に話すので
思っていることと行動に
違いが出やすいのです。

でもこの脳タイプは
4タイプ中1番あきらめない
TRYし続ける人だという
素晴らしい資質を持っています。

彼女はまもなく会社を卒業し
そして次のステージへ進む
準備に入ります。

18年勤続できたのは
資質を活かしてこそだと思うのです。
またあきらめずにTRYする心があるから
次のステージへ進む準備も
着々と進むと思っています。

長々と書きましたが
実は脳タイプの得意なことは
自然にしているんですよね。

でも自分では自然にしている
当たり前のことだから
気づけないのです。

これはちょっともったいない。

なぜなら意識した方が
得意なことは効果が出るし
苦手な人に力をかせるからです。

自分を知ることは
自分と他の人を
活かすことでもあるんです。

自分らしさを活かすとは
得意なことをより
得意にすること。

1つの得意を磨いた先には
次のステージが待っています。

そして一緒につぶやきましょ。
”やっぱり「私」が1番いい”って。

【関連サイト】
growlife cafe vol.7 開催レポート①
利き脳とは?利き脳チェック方法
右脳右脳タイプ
右脳左脳タイプ
左脳左脳タイプ
左脳右脳タイプ
growlife cafe詳細一覧
これまでの開催レポートを含む詳細一覧です。

なりたい「私」を一緒に見つけます
GrowLife ナビゲーター
綿貫素子

Thank you☆
GrowLife☆grow your future!!

【39歳からの自分探しの旅】
自分を知ることでなりたい「私」を見つけた
39歳からの10年間の「私」を知る旅 My story。
なりたい「私」をつくるヒントに出会えます。
⇒ My storyはこちら

【GrowLife Letter配信中】
40歳からの人生をデザインする。
なりたい私をつくる自分を育てる
無料のメールマガジンです。
⇒ 登録はこちら 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA