toggle
2017-10-05

1歩踏み出す方程式

今できていることに気づき
未来に足りない行動をする。

そしてこの言葉でスイッチを入れる。

ライバルは1年後の自分。
比べるのは1年前の自分。

これが私の1歩踏み出す時の方程式です。

GrowLife ナビゲーター
綿貫素子です。

今年もあと3ヶ月。

365日も残り100日をきると
もっとがんばらなきゃって
焦ることってありますよね。

年初と比べて自分が
変化しているのかどうかを考え
不安になり行動をしようとする。

でも1歩踏み出す時って
すっごく勇気がいるから
今度は別の不安が出てくる。

できるかな?
失敗したらどうしよう。

そんな不安から
他の人が気になって比べる。

そして彼女が進んでいる様子に
自分には無理かもしれない。

今がタイミングではないかも
まだ早いかもと考え手が止まる。

そんな経験は誰にでもありますよね。

私も新しいことをはじめる時は
不安や自信のなさから
他の人と比べてしまうことがあります。

比べるとさらに不安になったり
自信をなくすってわかっているのに
つい比べてしまう。

そういう時って
外に答えを求めているんですよね。

でもそうじゃない。
答えは自分の中にある。

自分と比べてみるんです。

自信がなかったら1年前の自分と。
勇気がなかったら1年後の自分と。

すると気づけます。

1年前より成長している自分を。
1年後よりまだまだな自分を。

するともらえます。
自分から1歩踏み出す勇気を。

私の1歩踏み出す方程式は
今できていることに気づき
未来に足りない行動をして
言葉でスイッチを入れること。

過去の自分と比べて
できていることに気づく。
未来の自分をライバルとして
何をしたらいいかを考える。

今できていることに気づき
次になりたい未来の自分との
ギャップを埋める行動をするんです。

そして自分に言葉がけします。

ライバルは1年後の自分。
比べるのは1年前の自分。
そう言ってスイッチをいれる。

不安になるのは自分がいる
現在地が分かってないからだけです。

人は誰でも
できていることより
できていないことの方が目につく。

本当は成長しているのに
成長は目に見えないから
不安になるんですよね。

自分がどの程度なのかを
知りたいから他の人と比べる。

でも他の人とはそもそも
目標だって違うはず。
比べても意味はないのです。

比べる相手は自分。

ライバルは1年後の自分。
比べるのは1年前の自分です。

答えはいつも自分の中にある。

 

自分ができていることを知り
未来の自分になる為に
何が足りないのかを知り
そのギャップを埋める行動をする。

その1歩が着実に確実に
なりたい未来をつくります。

私達はまだまだこれからです。
こんなもんじゃない。

今日もなりたい未来へ
1歩踏み出す1日を☆

GrowLife ナビゲーター
綿貫素子

Thank you☆
GrowLife☆grow your future!!

【募集中】
GrowLife Lesson Basic募集開始!
⇒ 募集ページはこちら

【39歳からの自分探しの旅】
自分を知ることでなりたい「私」を見つけた
39歳からの10年間の「私」を知る旅 My story。
なりたい「私」をつくるヒントに出会えます。
⇒ My storyはこちら

【GrowLife Letter配信中】
40歳からの人生をデザインする。
なりたい私をつくる自分を育てる
無料のメールマガジンです。
⇒ 登録はこちら 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA