toggle
2017-10-21

私が自信を持ちたい時と元気になりたい時にやっていること

大きな失敗より
小さな失敗が重なる方が
私は自信をなくして
元気がなくなります。

なぜなら自分で自分を
”こんな簡単なことができないの?”
って責めるからです。

簡単なことができて当たり前。
そう思っているからなんですよね。

でも年齢が上がるにつれて
若い頃よりも集中力がなくなり
得意と苦手がはっきりしてきたんですね。

そして簡単に思えても
自分にとって苦手なことだと
実は難しいんだと気づきました。

それでもやらなければいけないこともある。

そんな時に私がしている
自信をつけて元気になる方法を
今回は紹介しますね。

GrowLife ナビゲーター
綿貫素子です。

私が自信を持ち元気になる為に
やっている方法はこちら。

「できたことリスト」を
つくることです。

何をするかと言うと
起きた時からその時までの間に
自分が「できたこと」を
書き出すんですね。

例えば昨日の私で具体的に
説召しますね。

昨日は午前中に
簡単に感じたことができずに
ちょっと自信をなくし
元気がなくなりました。

その時に書き出した
「できたことリスト」がこちらです。

・4:30に起きて活動できた。
・チャイが美味しくつくれた。
・ブログが書けた。
・キッチンのヒーターと炊飯器の
スイッチを点けれた。
・愛犬を膝にのせてPC作業ができた。
・受け取ったメールにありがとうの
返信ができた。

こんな感じで「できたこと」を
具体的に書き出すだけ。
すると自信と元気が復活するんです。

読んでいてこう感じませんでしたか?
「え、こんなことでいいの」と。
はい、こんなちっちゃいことでいいんです。

なぜならポイントは意識を変えること。

できている自分を
実感することが大事なんですね。

視点と思考を
「できてない自分」から
「できている自分」へ変える。

「できたことリスト」が
うまくいっていることに
意識を変えてくれるのです。

今という現実は
脳が何を意識して
それをどう捉えるかで
確定します。

「できない自分」を意識すると
さらにできないことが続き
自信も元気もなくなります。

「できている自分」を意識すると
今度はできることが続き
自信も元気もでる。

人間は狩猟本能があり
欠けていることや弱みを見つけると
攻撃するのですね。

だから欠けていることである
できないことを見つけると
自然に意識がいくんです。

心当たりありませんか?
できないことを1つ見つけると
さらにできないことが目につきませんか?

でも安心してください。
人間の脳ってすっごく素直。

指令通りに動いてくれるから
自分で指令を出せばいい!

できていることあるよね?
それは何かな?
って指令をすると意識が変わります。

ね、私達ってすごい能力がある。
自分で自分に自信をつけたり
元気になれるんです。

自分の持っている才能を
もっと活かしましょ!
その意識があなたを次のステージへと
連れて行ってくれますからね。

1歩進みたい。
自分を活かしたい。

自分を活かし
自分で未来を変えたい。
あなたの1歩を進むナビゲートをします。

GrowLife ナビゲーター
綿貫素子

Thank you☆
GrowLife☆grow your future!!

【募集中】
本当の自分を知り
自分を活かす人生づくりの
1歩のお手伝いをします。
 体験セッション募集中

【39歳からの自分探しの旅】
自分を知ることでなりたい「私」を見つけた
39歳からの10年間の「私」を知る旅 My story。
なりたい「私」をつくるヒントに出会えます。
⇒ My storyはこちら

【GrowLife Letter配信中】
40歳からの人生をデザインする。
なりたい私をつくる自分を育てる
無料のメールマガジンです。
⇒ 登録はこちら 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA