toggle
2018-01-04

自分をはぐくむ想いが、なりたい未来をつくる

”自分が気持ちよくなる環境を
進んで作っていきたい”

環境は自分自身。
空間は自分の心の表れです。

自分が気持ちのいい空間を
自分で進んでつくる。

そんな自分をはぐぐむ思いが
なりたい未来をつくる。
私はそう信じています。

GrowLife ナビゲーター
綿貫素子です。

冒頭の言葉は1日に配信した
メールマガジンにいただいた感想です。

”今年はホントに自分を楽しむ1年にしよう!”

その想いから、
自分が気持ちよくなる環境を
進んで作っていきたいと思われたとのこと。

自分を楽しむ1年にする。

そう聞くと単純に
余暇的な楽しむことをイメージしがちですが
彼女の場合は違うんです。

目指すゴールがあり、
それに向けて全力で勉強すること。
お家の中のものををスッキリ片付けて、
ニコニコ出来る空間を作ること。

生活の全部を含めて楽しむこと。
それが彼女のにとっての、
自分を楽しむことなんですね。

その彼女の感想を読み
思い出した言葉がありました。

それは谷川俊太郎さんの詩集
すこやかに おだやかに しなやかに
の「自分をはぐぐむ」という詩の
こちらの一節です。

”自分をはぐぐむのは難しい
自分を枯らすのは簡単だ”

自分を枯らすのって本当に簡単です。

自分の感情を無視したり
自分を心地良くない環境に置けば
一瞬でマイナスの感情に引き込まれるから。

でも反対に自分をはぐぐむのは難しい。

なぜなら一瞬では結果が出ない。
育たないからです。

昨日の記事でも書きましたが
私もですが一般的に人は誰でも
直ぐに結果の出るものや分かりやすいものに
目がいきがちです。

でも、はぐぐむことが成長なんですよね。

自分をはぐくむ想いが、
なりたい未来をつくります。

なりたい未来は
自分をはぐぐむこと、
自分を育てる先に待っている。

彼女の言葉にはその概念が
詰まっていると感じました。

”自分が気持ちよくなる環境を
進んで作っていきたい”

こう考えて1年を楽しむ彼女はきっと、
なりたい未来を手にする。

私はそう知っています。

私も彼女を見習い自分をはぐくみ
なりたい未来をつくる
自分を楽しむ1年にします。

新年のはじまりの日に
未来をつくる言葉をいただき
ありがとうございました。

あなたも私達と一緒に
自分をはぐくみなりたい未来をつくる
自分を楽しむ1年にしませんか?

その先には幸せと笑顔がいっぱいな
豊かな未来が待っています☆

GrowLife ナビゲーター
綿貫素子

Thank you☆
GrowLife☆grow your future!!

【募集中のサービス】
◇単発セッション

<ステージを上げる思考の整理>
次のステージへ上がる為に
今から直ぐに実行できる具体的な
アクションプランをお伝える
90分の単発セッションです。
⇒ 募集ページ
⇒ これまでのレポートと感想 

◇半年間の継続セッション
<GrowLife Lesson Basic>

表面的ではなく、
根本的な問題解決に取り組み
理想の未来を手にする
しやなかや自分軸をつくる
半年間の継続セッションです。
⇒ 募集ページ
⇒ これまでのレポートと感想

◇無料メールマガジン
<40歳からの人生をデザインする
自分を育てるメールマガジン>

ステージを上げる視点と思考の
つくり方のヒントを紹介しています。
週2回、月・金曜日の朝7時に配信中です。
⇒ 登録はこちら 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA