toggle
2018-01-09

自分らしさを手にしたいなら、こだわりを手放そう

昨日の成人の日に
20歳の自分を振り返り気づきました。

29年前の20歳の私は、
こだわりを持つことが
自分らしさだと思ってました。

でも逆でした。

こだわりを手放すことが、
自分らしさを手にすることでした。

自分らしさは本来の自分に戻ることでした。

GrowLife ナビゲーター 綿貫素子です。

昨日は成人の日でしたね。

SNSに投稿される振り袖姿を見ていて
自分の成人の日の記憶がよみがえりました。

当時から私は自分の好みが明確でしたが、
今と大きく異なるのがこだわりの強さです。

20歳の私は自分の好きなもの以外は
ぜ~ったいに身につけたくなかった。

今考えるとすごく失礼なのですが、
母の友人から20歳の記念にいただいた花束を
好みでないから持って写真を撮りたくないと
拒否したのです。

花の種類や包装が好みでなかった。
それだけの理由だったと思います。

結果、その中から好きな花を花瓶に活けて
その隣に座り写る形でおさまりました。

今考えると自分のことながら
変な人って思います。

でもそれが当時の私の考える
自分らしさだったのです。

こだわりを持つことが、
自分らしさだと考えていたのですね。

そうやって自信のなさを
補っていたのだと思います。

でもそれは見せかけの自信でした。

目に見えるものだけに価値があると考え
目に見えないものは大事にできていなかった。

メイクやファッションや持ち物という
目に見えるものに重きをおき、
自分の心や感情という目に見えないものを
無視していたのです。

だからこだわりに執着していて
自分らしさだと正当化していたのですね。

それが崩れたのが39歳の時でした。

2回目の離婚が強制的に
生き方を変えてくれました。

本当に大切なものは自分の中にある。
そう気づいたのです。

心の声を聴き
感情に気づくことで
根拠はないけど自分に自信がつきました。

そしてこだわりに頼ることがなくなり手放せた。
そして本来の自分に戻った。

だから自分らしさを手にした。

40歳の人生の転換期は
本来の自分に戻る生き方の
転換期です。

こだわりを手放し、
本来の自分に戻りませんか?

その先に待っているのは、
「私」を生きるあなたらしい人生です。

GrowLife ナビゲーター
綿貫素子

Thank you☆
GrowLife☆grow your future!!

【募集中のサービス】
◇単発セッション

<ステージを上げる思考の整理>
次のステージへ上がる為に
今から直ぐに実行できる具体的な
アクションプランをお伝える
90分の単発セッションです。
⇒ 募集ページ
⇒ これまでのレポートと感想 

◇半年間の継続セッション
<GrowLife Lesson Basic>

表面的ではなく、
根本的な問題解決に取り組み
理想の未来を手にする
しやなかや自分軸をつくる
半年間の継続セッションです。
⇒ 募集ページ
⇒ これまでのレポートと感想

◇無料メールマガジン
<40歳からの人生をデザインする
自分を育てるメールマガジン>

ステージを上げる視点と思考の
つくり方のヒントを紹介しています。
週2回、月・金曜日の朝7時に配信中です。
⇒ 登録はこちら 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA