toggle
2018-01-10

自分のことを自分が一番好きになる~思考の整理セッションレポート~

”分かってはいましたが、
全ては自分からなんだということを
認めることになりました。

それを認められたことだけでも、
変化の始まりのように思います。

分かっていても「今」は動かない。
認めるから「今」が動き出す。

認めた瞬間に彼女の「今」が動き出しました。

次のステージへ1歩踏み出す
思考の整理セッションレポートです。

GrowLifeナビゲーター
綿貫素子です。

”いま1番最初にできることから
やってみようと思います。”

セッション後に直ぐに彼女から
2つのやることが書かれた
宣言メールを受け取りました。

その文章からは
認めることができた人だけが持つ
未来が動き出すワクワク感を感じました。

でも本当は悩みを解決する為に
申込んでくれたのではなかったのです。

昨年末に約2年ぶりに
セッションを受けてくださったM様の
先に感想の一部を紹介いたします。

⇒ 感想の全文はこちら

・整理したかったお悩み事は何でしたか?

悩みを解決するためにセッションを
お願いしたつもりはありませんでしたが、
結局は人間関係=自分との関係を
良好にしたいと悩み、思っていたように思います。

・セッションの前と後では
具体的にどんな変化がありましたか?

分かってはいましたが、
全ては自分からなんだということを
めることになりました。

それを認められたことだけでも、
変化の始まりのように思います。

・セッションの中で気づいたことで
まず試してみようと思ったことは何ですか

人から軽く扱われるのが嫌だと思っていたけど、
自分が自分を軽く扱っていたことに気づかせてもらったので、
まずは自分を大切にしようと思いました。

できたことに意識を向けて、とにかく自分を誉める!
自分のことを自分が一番好きになる。

⇒ 感想の全文はこちら

アンケートの最後の私への一言で
彼女はこう書いてくれました。

”自分だけではとても
認められない(認めたくない)
ブラックな部分を引き出してくれる素子さん!
そして私のいいところを
たくさん教えてくれる素子さん!”

そうなんです。
彼女の言葉通りで私は、
いいところだけではなく
ブラックな部分も引き出すのです。

なぜならどっちも彼女を形づくる
大切な思いだと私は知っているからです。

彼女は昔の私にそっくりでした。

彼女は幸せな結婚をしていて
環境や状況は全く違いますが
思っていることや口に出る言葉が
過去の私と全く同じ。

だからわかるんです。

彼女が見た目は平然としていても
1人でいる時には
同じことで
悩んでいることを。

 

そしてその問題解決方法は
1つだけだということも
私は経験から知っていました。

誰だって自分が1番、大切な存在なのです。

だから彼女のこの言葉が
すっごく嬉しかった。

”自分が自分を軽く扱っていたことに
気づかせてもらったので、
まずは自分を大切にしようと思いました。”

自分の心の声を無視することは、
自分を軽く扱うことであり
大切にしない行為です。

でも自分と向き合うのは怖いですよね。

なぜならブラックな部分を
見なくてはいけないから。

実は昔の私もそう考えていて
長い間、自分の心の声を無視してました。

だから何度も同じ課題が
形を変えてやってきた。

なぜなら自分が1番大切な存在だと
気づけなかったのからです。

だから大事なものを手放したし、
何よりも 後悔しているのは時間です。

もっと早く気づき自分と向き合い
心の声を聴き自分を認めていたら
もっと早く楽になり楽しくなったはず。

時間だけは戻ってこない。

だから彼女には1日でも早く
気づいてほしかった。

その想いを受け取ってくれて
彼女はブラックな部分をい~っぱい
出してくれました。

素直な彼女は可愛かったです。

なぜならブラックな言葉の裏には
本音が隠れているから。

ブラックな言葉や想いは
なりたい自分の種なのです。

その種はまだまだ隠れている。
彼女の可能性はこんなもんじゃない。

さらに自分の心の声を聴いた先には
やりたいことが全部できて
毎日、心から笑って過ごせて
一緒に楽しいことができる仲間が待っている。

私には未来が見えているからね。
一緒になりたい未来を手にしようね!

いつもいつも応援しています。

「ステージを上げる思考の整理」
セッション募集中です!
⇒ 募集詳細はこちら

⇒ 感想の全文はこちら
⇒ これまでのお客様感想一覧

GrowLife ナビゲーター
綿貫素子

Thank you☆
GrowLife☆grow your future!!

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA