toggle
2018-03-20

モチベーションは、いらないのかもしれない

「あの人、きれい」と言われたいですか?

私は言われたいです。
自分で自分に「いつもきれいだね」
と言える自分でありたい。

だってせっかく女性に生まれたんだもん。

体も心もぜ~んぶいつもきれいでいたい。
そしたら自分が嬉しくて心地いいから。

GrowLife 綿貫素子です。
先日、美姿勢トーニングの1dayレッスンを
受けてきました。

講師は横須賀でアロママッサージや
黄土よもぎ蒸しのサロン「メディアロマ」
の サロンを経営されている鈴木さん

美姿勢トーニングとは、
体幹部を鍛え整える伸張性のエクササイズ。

体得することで、
美しい姿勢として成果が
ボディラインに現れるのが特徴とのこと。

確かに!でした。
鈴木さんがBefore/Afterの写真を撮り
ブログで記事にして下さったのですが
自分の写真を見て驚きました。

Beforeの写真では、
あごも肩も上がっている姿に愕然。。
余りのひどさにしょんぼりでした。

でもAfterの写真では、
腰にS字のカーブができて、
バストアップしている!
しかも肌のつやもよくなったみたい。

写真を見て自分で思わず、
「私、きれいかも~」と言ってしまいました。

自分ではすっかり忘れてましたが
私はこのレッスンのアンケートで、
受講した動機にこう書いたそうです。

「あの人、きれい」と言われたい。

おそらく無意識です。
でも本音だと思います。

この時まで気づいてませんでしたが、
私はかなりの「美」が好きな女子でした。

確かに人から度々
体形の維持や肌を褒めてもらえます。

すっごく嬉しいのですが、
実は答えに困るんです。

なぜなら、無意識でしていて
自分にとって当たり前で
気づいてないからです。

私は20代の頃からずっと
肌の手入れも体系の維持も
無意識で続けているんですね。

普通のことしかしてないのですが、
毎日ずっと続けることが
成果につながっているんだと思います。

その根底にあるのが、
「あの人、きれい」と言われたい。
想いです。

この、あの人は私の場合、
自分なんですね。

自分で自分をきれいだと、
いつも思っていたい。

この想いだけで
毎日ダイエットしているし
毎日肌を丁寧に扱っている。

そう考えると、
何かをすることに対して
モチベーションをつくる必要はない。

そう感じています。

モチベーションは作るのではなく、
心の底から湧くものだから。

それは、作ったものではないから
いくら使ってもなくならない。

いつもいつも自分の味方で
応援してくれている
最強のパートナー。

それが自分の中にあったら、
何でもできそうな気がしませんか?

自分の中にあるモチベーションを活かして、
私が自分ってきれいって
自分の欲しい未来を手にしたように、
一緒になりたい未来を手にしましょ!

Thank you☆
GrowLife☆grow your future!!

【募集中のサービス】
◇単発セッション

<ステージを上げる思考の整理>
次のステージへ上がる為に
今から直ぐに実行できる具体的な
アクションプランをお伝える
90分の単発セッションです。
⇒ 募集ページ
⇒ これまでのレポートと感想 

◇半年間の継続セッション
<GrowLife Lesson Basic>

表面的ではなく、
根本的な問題解決に取り組み
理想の未来を手にする
しやなかや自分軸をつくる
半年間の継続セッションです。
⇒ 募集ページ
⇒ これまでのレポートと感想

◇無料メールマガジン
<40歳からの人生をデザインする
自分を育てるメールマガジン>

ステージを上げる視点と思考の
つくり方のヒントを紹介しています。
週2回、月・金曜日の朝7時に配信中です。
⇒ 登録はこちら 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA