toggle
2018-05-27

「私」も「暮らし」も「人生」も、自分の心地よいものでいっぱいにしたい

39歳からの自分探しの旅で気づいたのは、
私は”素敵なもの”が欲しかったのではなかったことでした。

私が欲しかったのは、”自分にとって素敵なもの”。

誰かの”素敵なもの”は、誰かのものさしで選んだもの。
私の”素敵なもの”は、私のものさしで選んだもの。

誰かのものさしではなく、自分のものさしで選ぶ。
選ぶ基準が変わる時、それが40歳からの転換期の生き方だと、
振返って今思います。

GrowLife 綿貫素子です。

あと半年で50歳を迎えます。

20代の頃は、50歳っておばあちゃんに近い存在でした。
でも自分がその年齢になってみて思うのは、まだまだ現役だという事実です。

なぜなら今の自分は、自分が想像していた未来とは
全く違う未来を生きているからです。

2回の離婚を得て独身なので、恋もしています。
50歳からは好きなことだけを仕事にしていきたいという夢の為に、
今も複業でチャレンジを続けています。

50歳前にして、こんなに落ち着いてない自分を
想像していませんでした。

何よりも、想像以上に楽しいんです。

だからと言って、不安や悩みがないわけじゃない。
彼からのLINEがそっけないと、しょんぼりするし、
寝ないと身体にくるし、記憶力も低下している。

若い時より、身体的には確実に衰えているから、
不安や悩みは若い時よりも多いです。

でも出来ることはある。
経験で得た、自分で問題を解決する力があるから、
不安や悩みやその他の問題に対処できる。

だから、想像以上に楽しい40代を過ごせているんだと思います。
だから、50代はさらに想像以上に楽しくなると、ワクワクしているんです。

そんな自分でいられるのも、私が自分のものさしで、
ものごとを選んでいるからだと思います。

だって、49歳で独身で恒例の両親と実家暮らし。
複業で夢を追い続ける私って、一般的な基準値から思いっきり外れてますよね。

ね、誰かのものさしで選んでない証拠ですよね。

そう、想像以上に楽しく生きる為に1番大事なものは、
自分のものさしでものごとを選ぶ力なのです。

思いませんか?
良いものや素敵なものが欲しいんじゃない。

自分にとって良いものや素敵が欲しいんだと。
自分や家族が、心地よく感じるものがいいと。

それはどんなことにも言えると思うんです。

片づけも同じだと思います。
すっきりした素敵な部屋にしたいんじゃない。
自分と家族が心地よく過ごせたらいいんですもんね。

「私」も「暮らし」も「人生」も、
誰かのものさしで選ぶのではなくて
自分の心地よいものでいっぱいにしたい。

それが40歳からの転換期の生き方だと思うんです。

今は色んな情報をSNSで集められて便利な分、
情報があり過ぎて、何が本当にいいかわからなくて、選ぶ時に迷う。

そんな時代だからこそ、自分のものさしで選べる自分でありたいですね。

GrowLife  綿貫素子

Thank you☆
GrowLife☆grow your future!!

【募集中のサービス】

◇メールセッション
<Hello new me!!~本当の自分と出会う~>
自分の心地よい基準を知り
本気度100%のものを手にする、
なりたい自分になる。
自分を知り育てる。
未来をつくるプログラムです。

⇒ 募集ページ
⇒ これまでのレポートと感想

◇単発セッション
<ステージを上げる思考の整理>
次のステージへ上がる為に
今から直ぐに実行できる具体的な
アクションプランをお伝える
90分の単発セッションです。
⇒ 募集ページ
⇒ これまでのレポートと感想 

◇半年間の継続セッション
<GrowLife Lesson Basic>

表面的ではなく、
根本的な問題解決に取り組み
理想の未来を手にする
しやなかや自分軸をつくる
半年間の継続セッションです。
⇒ 募集ページ
⇒ これまでのレポートと感想

◇無料メールマガジン
<40歳からの人生をデザインする
自分を育てるメールマガジン>

ステージを上げる視点と思考の
つくり方のヒントを紹介しています。
週2回、月・金曜日の朝7時に配信中です。
⇒ 登録はこちら 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA