toggle
2018-07-29

今の自分でいい。目の前のことを、こつこつ、しっかり。~思考の整理 21日間のメールセッション受講者レポート~

”相変わらず似たようなことで
悩んだり 迷ったり 不安になったり 
くよくよしている

逆にそれが 『わたし』なのかもしれないね。

だけど、捉え方は確実に変わっているよ!

自分を客観視して、どう感じているのか、
なぜそう感じているのか、
なぜそうなっているのか、
問い掛けができるようになったね。”

これはメールセッション最後の
21日目の質問の回答の言葉です。

人生の壁や転換期は、
ライフステージの変わり目には
必ず訪れるもの。

誰だって不安や悩みを抱えている。
でもそれをどう捉えて解決するか。
その行動が、ブレイクスルーするポイント。

私はそう考えています。

人生の壁を乗り越え、
次のステージへ歩き出した
彼女の半年間の物語を紹介します。

思考の整理 21日間のメールセッションのレポートです。

GrowLife 綿貫素子です。

今回のクライアントさんは、
週に1回のペースで半年間かけて
ご自身と向き合い続けました。

昨年からご自身で、
自分プロジェクトと名付けて
『自分を知る』時間を過ごされていました。

さらに自分のよいところを知りたい。
自己肯定感をあげたいと考え、
思考の整理 21日間のメールセッションに
申込んでくださいました。

彼女の悩みは解決出来たのか?
手にしたい未来は手にできたのか?

先に感想の1部を紹介いたします。

⇒ 感想の全文はこちら

◇セッションを受講した目的と
終了時に手に入れたかった未来を教えてください。

『自己肯定感をあげる』

素子サンとのやりとりの中で
自分を客観視できるようにするため。
人の意見を受け入れて、新たな発見をしながら、
自分をやわらかくするため。

◇受けた前と後では、具体的にどんな変化がありましたか?
感情・行動・思考の3つの視点で教えてください。

【感情】ぐるぐる涌き出る感情を柔らかく受け止める。
【行動】ピンときたものに、積極的に動く。
【思考】ピンとこないものは、今の自分が求めていないこと。
でも、ずっとずっと先は分からない。
また、ベストなタイミングで受け取る時がくるはず。

今の自分でいい。目の前のことを、こつこつ、しっかり。
と、思えるようになった。

⇒ 感想の全文はこちら

これは私の考えですが、
自己肯定感はあげるものではないと考えています。

なぜなら自己肯定とは、自分を知ること。
それは、どんな自分も受け取る、視点と思考を持つということ。

またその視点と思考が、自分の判断基準となり、
どんな変化の波にも柔軟に対応できる”しなやかな自分軸をつくる”。

これまでの経験で、そう気づいたからです。

本当の自分を知ることが、自然に自己肯定することになり、
下がることもないから、上げる必要もなくなるのです。

そう、彼女も気づいたのです。
アンケートの言葉からそう感じました。

”質問の中で、自分で導きだした
自分だけの答えが気に入りました。

『好きを極める』

地味でも 人におっ!?と言われなくても
目に見える資格でなくても
自分の好きなもの、ことは好きでいい。

好きなこと、ものは楽しくあたため続けたい。”

これはメールセッションの中で気づいたことを
質問した時の回答です。

誰でもそうですが、
無意識で人と比べてしまう時って
ありますよね。

人生の転換期は誰もが、
自分を見失い、迷い後になります。

自分がないと、人と比べることで
自分を知ろうとするんですよね。

私もそうでした。
でもそれは一時的なもの。

その壁がなければ、本当の自分とは出会えません。
なぜなら隠しておきたいものだからです。

誰だって弱い面やダメな部分を
見たくはないですもんね。

でも私は知っているんです。
壁が来ている時に乗り越えないと、
同じ壁が形を変えてやってくるということを。

彼女もそう気づき、
新しい自分に出会いたいと考え
私という第三者の手を借りる決断をしました。

そして半年間、
ゆっくりじっくり
でも着実に確実に
自分を知ることを続けました。

そして自分で1つの答えを導きだしました。

それは彼女がこの数年かけて
探し求めていた答え。
彼女を形づくる、キーワードでした。

それが、『好きを極める』です。

この言葉は、どんな時も彼女を導き、
次の壁を乗り越える時の武器になると
私は知っています。

人生の壁や転換期は、
ライフステージの変わり目には
必ず訪れるもの。

その壁は、回を追うごとに高くなり
それまでの常識が通じなくなる。

でも彼女はこれからも、自分で問題を解決できます。

なぜなら本当の自分を知り、
どんな変化の波にも乗れる”しなやかや自分軸”と、
自分を形づくるキーワードを手にしたからです。

これらは人生を楽しむツール達。

そうなんです。
人生の壁や転換期は
次のステージを楽しむ為に必要な
ツールを手にするチャンスなのです。

彼女は次のステージを楽しむ
ツールを手にしたのです。

だからどんな時も、
自分で楽しむことを見つけて、
スイッチを切り替えることが出来る。

だからどんな時も、
楽しいことが起こる。

だから焦らずにじっくり進んでね~

これからも、いつもいつも応援しています。

GrowLifeに出会って下さり
ありがとうございました。

メールセッションサービスの>>募集ページはこちら

⇒ 感想の全文はこちら
⇒ これまでのお客様感想一覧

GrowLife 綿貫素子

Thank you☆
GrowLife☆grow your future!!

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA