toggle
2018-08-05

人生の転換期って、こういうことかもしれない~自分探しの10年後の気づき~

”人生の転換期とは、
予定していた場所に到着せず、
全く予想もしなかった場所に到着する。

そして、その場所で新しい生き方を手にする。”

それが、自分探しから10年が過ぎた
私の今の結論です。

GrowLife  綿貫素子です。

最近は気分転換に、ドラマを見る機会が多くなりました。

私は無意識で考えることが多く、
考えない時間を作る為に、ドラマを見ています。

なぜならドラマに集中するタイプでなので、
ドラマの世界に入り込め、考えが止まるからです。

今はParaviの契約をしているので、
過去のドラマを見たりしています。
その中で最近はまっているのが、
綾乃 剛さん主演の「コウノドリ」です。

そして心に響く詩に出会いました。

それが、「オランダへようこそ」という、
ダウン症のお子さんを持つ
エミリー・パール・キングスレイさんの詩です。

この詩の中で作者は、
赤ちゃんの誕生を待つことは
素敵なイタリア旅行を計画すること。

そして、ダウン症のお子さんの誕生を
目的地の違うオランダに着く事だと表現をし、
到着地が違った悲しみや痛みは消して消えない。

でもオランダにもオランダの良さが、たくさんある。

いつまでもイタリアに行けなかったことを嘆いたら、
オランダの持つ良さや素晴らしさや愛しいものを、
心から楽しむことはない。

という内容の詩でした。

私には、ないものに目を向けるのでなく、
今、目の前にあるものに意識を向けること。
そうやって、たどり着いた場所を楽しもう。

その方が人生は、豊かで楽しくなるよ。

そう言っているように感じました。
そして、人生の転換期も同じように感じたのです。

以前、”ステージが変わる時はテストが3回やってくる”、
という記事を書きましたが、
人生の転換期には色んなことが突然起こりますよね。

それは正にこの詩の様に、
飛行機が予定地とは違う場所に到着してしまった状態。
だと思うんです。

予定地の為にガイドブックを買い、
行きたい場所や食べたいお店。
それに合う服を持ち込み、お土産には何を買おう?

そんなワクワクしている時に、
全く違う場所に着いたら驚きを超えて、
どうして?なぜ?と考え思考が停止しますよね。

それでも時間は過ぎるから、
生きていく為には新しいガイドブックを
買う必要がある。
服だって変えないと生活ができない。

人生に突然起こる問題も、同じだと思うんです。

どーしたらいいか、まったくわからない。
お手上げ状態。
だけど、進まななければならない。

そんな時は、今目の前にあるものを見ることが大事です。

そこにはステージを変える、
人生の転換期を乗り越える為の
身につけたい武器が隠れています。

それを手にした時に、次のステージの扉が開き、
本当に行きたかった目的ににたどり着けるのです。

それはイタリアではないかもしれない。
でもあなたが本当にたどり着きたかった場所だと、
私はこの10年の経験で知りました。

大丈夫。
その場所は、イタリアよりもっともっと楽しく、
想像以上の場所に違いありません。

だから、今いる場所を楽しみましょ!!

GrowLife  綿貫素子

Thank you☆
GrowLife☆grow your future!!

【募集中のサービス】

◇メールセッション
<Hello new me!!~本当の自分と出会う~>
自分の心地よい基準を知り
本気度100%のものを手にする、
なりたい自分になる。
自分を知り育て未来をつくるプログラムです。

⇒ 募集ページ
⇒ これまでのレポートと感想

◇単発セッション
<ステージを上げる思考の整理>
次のステージへ上がる為に
今から直ぐに実行できる具体的な
アクションプランをお伝える
90分の単発セッションです。
⇒ 募集ページ
⇒ これまでのレポートと感想 

◇半年間の継続セッション
<GrowLife Lesson Basic>

表面的ではなく、
根本的な問題解決に取り組み
理想の未来を手にする
しやなかや自分軸をつくる
半年間の継続セッションです。
⇒ 募集ページ
⇒ これまでのレポートと感想

◇無料メールマガジン
<40歳からの人生をデザインする
自分を育てるメールマガジン>

ステージを上げる視点と思考の
つくり方のヒントを紹介しています。
週2回、月・金曜日の朝7時に配信中です。
⇒ 登録はこちら 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA