toggle
2018-09-24

40代の「私」らしい時間の使い方について一緒に考えてみませんか?

ここからは誰かのマニュアルではなく
自分らしい時間の使い方に変えたい。

40代の「私」らしい時間の使い方について、
一緒に考えてみませんか?

無料メールマガジンGrowLife Letterからの
シェア記事です。

GrowLife 綿貫素子です。

先日のGrowLife Letterで、
「自分らしい時間の使い方を考えてみる」
というタイトルで、時間の使い方を記事にしました。

最近、集中力が落ちたと感じています。

職場ではまだ周りの雰囲気で保っていますが、
家で仕事をしようものなら、、10分持ちません。。

理由は分かっているんです。
家族の病気で、集中して使える時間が減った為でした。

かなり思考が散らかる私は、
集中できるまでの準備時間が必要です。
1時間集中しようと思ったら、
1時間準備時間が必要なスロースターター何ですね。

以前は朝に3時間くらい、自分の時間を使えていたので、
朝2時間くらいは集中できました。
ところが今年の夏には母が、今は飼い犬が病気で
彼女の体調に合わせて世話をする為に時間が読めません。

必然的に、集中できる時間が少なくなったんですね。

でも考えてみると40代くらいになると、
役割が増えてやるべきことも増えるから
誰でも集中できる時間は限られるんだと思うんです。

そうなると、これまで合った時間の使い方が
合わなくなるんですよね。

そして思ったんです。
40代からは環境の変化に合わせて、
柔軟に対応できる時間の使い方がいいと。

そして試す中で見つけたのが、
分散した時間の使い方でした。

私は自分を朝に強い朝型だと思っていましたが、
朝だけでは時間が足りない為、
自分がどの時間にパフォーマンスが上がるのかを
検証してみました。

すると朝以外にも、集中力がある
パフォーマンスが上がる時間を見つけたのです。

朝以外にも得意な時間があることは、
大きな発見でした。

思考が散らかるなら、時間も散らばせばいい!
自分の特性を活かす発想に変えてみました。

そして実際にその3つの時間に、
仕事を分けると大正解でした。

でもこれも今の環境に合った使い方です。
ライフスタイルが変わる時は、時間の使い方も変わります。

何よりも40代は、心も体も変化するから
正解は決めない方がいい。
正解を決めるのではなく、
その都度対応できる時間の使い方を手にした方がいい。

一般的なマニュアルだけでなく、
これまでの自分のルールさえ合わないこともある。

だから常に、今の自分に合う時間の使い方が
いいと私は思うんです。

その為の1歩は、自分の特性を知ることです。

得意で好きなこと、苦手で嫌いなことを知り、
得意な時間と苦手な時間を使い分ける。

すると、集中力が減り集中しづらい環境でも、
パフォーマンスが上がる時間が増えて
やるべきことが終わらない。

なんてことはなくなり、
次の準備までこなせちゃうだけではなく、
余白時間を楽しめる未来が待っています。

あなたに合った時間の使い方を見つけて、
サクッと仕事をして
ユルッと今の時間を楽しみましょ!

GrowLife 綿貫素子

Thank you☆
GrowLife☆grow your future!!

【募集中のサービス】

◇メールセッション
<Hello new me!!~本当の自分と出会う~>
自分の心地よい基準を知り
本気度100%のものを手にする、
なりたい自分になる。
自分を知り育て未来をつくるプログラムです。

⇒ 募集ページ
⇒ これまでのレポートと感想

◇単発セッション
<ステージを上げる思考の整理>
次のステージへ上がる為に
今から直ぐに実行できる具体的な
アクションプランをお伝える
90分の単発セッションです。
⇒ 募集ページ
⇒ これまでのレポートと感想 

◇半年間の継続セッション
<GrowLife Lesson Basic>

表面的ではなく、
根本的な問題解決に取り組み
理想の未来を手にする
しやなかや自分軸をつくる
半年間の継続セッションです。
⇒ 募集ページ
⇒ これまでのレポートと感想

◇無料メールマガジン
<40歳からの人生をデザインする
自分を育てるメールマガジン>

ステージを上げる視点と思考の
つくり方のヒントを紹介しています。
週2回、月・金曜日の朝7時に配信中です。
⇒ 登録はこちら 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA