toggle
2018-11-29

自分の思う美味しいが一番美味しい

美味しいものは、世の中にたっくさんある。

でも、他の誰かの美味しいより、
自分の思う美味しいが一番美味しい。

自分の基準で、美味しいを決めていい。
そう思うんです。

GrowLife 綿貫素子です。

わが家にはちっちゃな庭があります。

その庭には両親が育てている、
花や植物や木がたくさんあります。

かなりの量の為、
朝と晩の水やりは結構な労働です。

それでも両親は、
朝と夕方の水やりを欠かしません。
母などは遊んで帰宅して薄暗くなっても、
必ず水を上げるんです。

その様子を見ていて、私はこう思っていました。
大変なら、育てなければいいのにと。

私は花と木を育てている。
そう思ってましたが、違っていました。

両親は、幸せと愛を育てていたのです。

 

そのことに気づいたのは、
愛犬が旅立った時でした。

これまで3回、
実家で愛犬が旅立ちました。
その度母は彼女達の為に
花を用意してくれました。

その花は、庭に咲く花たちでした。

今月旅立った最後の愛犬、
コユキの時は葬儀場に花束を持っていきました。

花束の花も、庭の花たちでした。
花束を見て、私は涙が溢れました。

嬉しくて、幸せな気持ちで満たされたんです。

母の用意してくれた花は、
幸せと愛情があふれていました。

そして、思ったんです。
両親は、花や植物を育ているんじゃない。
両親は、幸せと愛を育てているんだと。

ゴーヤや柿やみかんなどの果物も同じでした。

家で育てていると、
自然な味がするので果物本来の性質が出ます。

ゴーヤは意外に食べやすく、
柿は渋い時もあったり、
みかんはちょっとすっぱい。

毎回、同じ味ではなく、
購入した方がいいと私は感じていました。

特にみかんは、甘い方がいい。
だからお店の方がいいと思っていましたが、
きづいたら自分が変わっていました。

母親の実家が果樹園の友人から、
みかんをもらった時のことでした。

そのみかんは、
すごく甘くて美味しかった。
でも物足りなかった。

私は甘いみかんより、
ちょっとすっぱい家のみかんの方が好き。
家のみかんの方が、私にとっては美味しい。

そして気づきました。

自分の思う美味しいが一番美味しい。
なぜなら、そこに幸せを愛情を感じるから。
美味しいは、味だけじゃない。
そこにあるストーリーが美味しさを感じさせるんだと。

そして、そのストーリーには、
自分が大切にしているものがあると気づきました。

自分の大切なもので満たされた時に、
幸せのコップの水が溢れるんですね。

あなたの大切なものは何ですか?

GrowLife 綿貫素子

Thank you☆
GrowLife☆grow your future!!

【募集中のサービス】

◇メールセッション
<Hello new me!!~本当の自分と出会う~>
自分の心地よい基準を知り
本気度100%のものを手にする、
なりたい自分になる。
自分を知り育て未来をつくるプログラムです。

⇒ 募集ページ
⇒ これまでのレポートと感想

◇単発セッション
<ステージを上げる思考の整理>
次のステージへ上がる為に
今から直ぐに実行できる具体的な
アクションプランをお伝える
90分の単発セッションです。
⇒ 募集ページ
⇒ これまでのレポートと感想 

◇半年間の継続セッション
<GrowLife Lesson Basic>

表面的ではなく、
根本的な問題解決に取り組み
理想の未来を手にする
しやなかや自分軸をつくる
半年間の継続セッションです。
⇒ 募集ページ
⇒ これまでのレポートと感想

◇無料メールマガジン
<40歳からの人生をデザインする
自分を育てるメールマガジン>

ステージを上げる視点と思考の
つくり方のヒントを紹介しています。
週2回、月・金曜日の朝7時に配信中です。
⇒ 登録はこちら 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA