toggle
2016-01-17

40歳からの大人の片づけ「思考編」レッスン1~受け取るには手放す~

受け取るには手放すこと。

大事なものを受け取るために
先にいらないものを手放して
余白をつくりたい。

余白を作る為の最初の1歩は
全部出すことです。

40歳からの大人の片づけレッスン「思考編」
ac40b3f1233bac4e2c37be647b46ed66
40歳からの大人の片づけは、
人生の土台をつくる片づけ。
なりたい未来を
受け取る自分になるレッスンです。
⇒ 「思考編」記事一覧
⇒ 「作業編」記事一覧

 

GrowLife 綿貫素子です☆

進みたいのに進めない。

やりたいことがあるのに
なんかもやもやしたり、
他の気になることで
頭の中がぐるぐるする。

それはサインです。

新しいものを
受け取る時期ですよ
って教えてくれてる合図。

新しいものを受け取るには
余白が必要です。

でも今は
古いものと新しいもの、
自分の大事なものと
もう手放してもいいものが
混ざってる状態。

だから
気持ちが、もやもやしたり
頭の中が、ぐるぐるしちゃう。

そんな時にしたいのが、
頭の中の片づけ。

やり方は3Step。

①出す
②分ける
③選び手放す

①で頭の中にあるものを
一旦、全部だしてあげる。

②で大事なものと
手放してもいいものに分ける。

③で大事なものを選び
手放してもいいものを手放す。

①の全部出すをすると、
自分が何を持ってるか
何を想ってるのかに気づけます。

私は今は夜に、
次の日の為の
「To doリスト」を作ります。

そこには大きく分けて
この2つの事を書いてます。

やりたいことと
気がかりなこと

書き出す行為は
頭の中を出す作業。

一旦出して
自分に余白を作ると
やるべきことも見えてくる。

何よりも気持ちが楽になります。

これは、
頭の片づけだけでなく、
部屋の片づけも同じ手順。

そして、
頭の片づけと部屋の片づけは
リンクしてる。

top3-22016講座ちょっと前、
気持ちがもやもやしてました。

昨年12月にブログを引越し
新規一転しました。

ありがたいことに
仕事が重なり、
余裕を持ってスケジュールを
組んだつもりでしたが
ちょっと体調を崩しました。

いっぱいいっぱいだったんですね。

そこで年が明けて
時間が出来たので
先日の記事にもした
部屋の大片づけをしました。

それは私の過去と
向き合う時間でした。

今回は目に見えるものより
目に見えないものとの時間。

捨てられなかった書類、
しまってあった手紙、
昔の本。

そこで出会ったのは
大切にしてた言葉や想いでした。

くすっと笑っちゃう手紙や
あったかい言葉を目にし
改めて大事なものに気づきました。

そして、
手元に残すものと
手放すものを決めた時
す~っと楽になりました。

実はこの時、
実家の引越は
決まってなかったんです。

でも余白をつくったから
新しいものが入ってきた。

私は次に進む
時期だったんですね。

全部出すことは
自分と向き合うことなので
しんどいかもしれません。

でもこれは
自分の大事なものに
気づくチャンスです。

そしてそこで重要なのが
自分の大事なものって何か?
ですね。

全部出して
分けるには
自分の大事なものを
知ってる必要があります。

レッスン2では、
大事なものを知る為にすること
をお伝えします。

今日もあなたにとって
なりたい未来をつくる
始まりの1日でありますように。

GrowLife  綿貫素子

Thank you☆
GrowLife☆grow your future!!

【募集中のメニュー】
・「思考の整理」個人レッスン
~未来をつくる自分になるレッスン~
募集のご案内→

・オーガナイズ(片づけ)作業
「1dayオーガナイズ(片づけ作業)」 新しいメニューが仲間入り!
募集のご案内→

全てのお問合せ・お申込はこちらから

 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA