toggle
2016-04-03

本当の自分の人生は失敗を経験した後に待っている

GrowLife ナビゲーター
綿貫素子です。

今の季節は
終わりと始まりの時期ですね。

思えば私は多くの
終わりと始まりの
時期を過ごしてきました。

自分で決めた終わりもあれば
自分の意志でなかった終わりもあった。

ほとんど忘れてて
思い出したことがあります。

それは自分の意志で
決めた終わりでなく
人の意志で決められた終わりでした。

25,6歳のころに
その時に勤めていた会社を
突然辞めなければならなくなりました。

アルバイトで入り
社員として5年くらい勤めた
小さな会社。

上司や社長との距離も近く
第二の家族のように
過ごしていた会社でした。

会社もどんどん大きくなり
社員も増え
上司とも社長との距離も
だんだん離れていった。

会社の変わり目の時期だったと
今は思います。

ある理由から
会社に行くと急に
もう帰っていい
荷物は送るから。
今後は出社しなくていい。

そう言われました。
慕っていた上司にきつい口調で
つげられ出るしかなかった。

余りに突然で驚き
家に帰ることもできず
なんとなく代官山の公園に行きました。

そこで思いっきり泣いたのです。
なんで?
しか言葉が出てこなかった。

その姿を見た
犬の散歩中のおじさんが
心配して声をかけてくれました。

景色がいいよね。
どうしたの?

今思い出しても
優しい人だったなと思うほど
さりげなく言葉をかけてもらい
ちょっと落ち着き家に帰りました。

実はこの1~2か月前に
彼氏にも振られてたのです。
結婚もしたい時期に
振られるとけっこうきつい。

さらに痛手を追いましたが
私が精神状態を保てたのは
両親のおかげ。
今考えても対応がありがたかった。

家に帰り両親に告げると
「あらそうなの」とだけ言い
深く追及もせず普段通りに
接してくれました。

1か月ほどで
派遣の仕事を決めました。
その会社は憧れてた職種の会社でした。

都内で憧れの会社で働ける
そう思うと気持ちもだんだん
切り替わってきました。

日々に感謝し
今を楽しむ毎日を
過ごせるようになった頃に
結婚が決まりました。

そして仕事面では
上の方が気に入って下さり
1年でその会社に入社し
10年勤めました。

彼はいない
会社は解雇されるはで
すごいどん底から
1年で結婚をし
憧れてた会社に就職ができた。

どん底からの成功体験が
今の私をつくりました。

今思えば私は失敗を
それもどん底の経験を何度もしてる。

でもだから今の私がある。

0403どん底からの経験が
私を今のライフワークに

導いてくれました。

何かあっても受け止める
しなやかな土台。

自分の人生は
未来は自分でつくれると
体感したのも経験があったからこそ。

どん底からが本当の勝負。

そこからが「私」を生きる
本当の自分の人生の始まりで
次のステージへ上がる
チャンスだと
体感してます。

助けてくれる人は必ずいる。
見ていてくれる人も必ずいる。
だから大丈夫。

その時の心の痛み
つらかったことは
同じ経験をしている人に
大丈夫だよって言える
大切な経験です。

経験は自分の持つ価値となり
私のようにライフワークに
繋がる可能性もある。

これが本当の意味での自立の1歩。
これからが自分の本当の人生の始まり。

だから今はこれまでがんばってきた
自分を褒めてほしい。
ありがとうって伝えてほしい。

自分の心を満たす
時間を持ってほしい。

そして原点に戻ってほしい。
そこには自分が本当にやりたいことの
種が隠れてる。

やりたいことの種探しが待ってます。
あなたの人生はこれからが本番です。

いつもいつも心から応援してます☆

GrowLife ナビゲーター
綿貫素子

Thank you☆
GrowLife☆grow your future!!

【募集中】
・定年のない何かを見つけたい
・自分軸をつくりたい
・自信を持ちたい
・自分に向き合いたいけど
1人では難しく助けが欲しい

そんな悩みや不安を解消し
理想の未来を手にする軸をつくる
半年間の個人レッスンの
体験セッションを募集中です!
 詳細案内はこちら

【39歳からの自分探しの旅】
自分を知ることでなりたい「私」を見つけた
39歳からの10年間の「私」を知る旅 My story。
なりたい「私」をつくるヒントに出会えます。
⇒ My storyはこちら

【GrowLife Letter配信中】
40歳からの人生をデザインする。
なりたい私をつくる自分を育てる
無料のメールマガジンです。
⇒ 登録はこちら 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA