toggle
2016-11-01

現在地を知る

”夢の途中”という言葉が好きです。

夢は叶ったら終わりではない。
次の夢が控えていて
1つづつ叶え
ちょっとづつ人は成長する。

成長とは夢を実現することであり
人生は成長する為にある。
”夢の途中”とは成長してる証なんだと
その言葉から感じました。

だからこそいつも自分が
どこにいるかという
現在地を知ることが重要になります。

夢の途中と言えるのは
夢の全体像があり
自分がどこにいるか知ってるから。

昨日のGrowLife letterでも
テーマにしたこちらをお伝えします。

「現在地を知る」

2

ライフオーガナイザー
GrowLife 綿貫素子です。

”夢の途中”という言葉を
初めて耳にしたのは20代前半でした。

当時は自己啓発に夢中で
色んなセミナーに参加し
その中で聞いた言葉です。

話した方がすでに活躍されてたので
その言葉が心に響きました。

夢は叶ったら終わりではないんだ。
いつまでも続くんだ。

未来志向の強い私は
夢が続くことにわくわくしました。
なぜならそこに
成長が続くことを感じたからです。

夢の途中と言えるのは
夢の全体像があり
自分がどこにいるか知ってるから。

現在地がわかってないと
ぶれます。

そのぶれる状態が
行き詰る状態です。

夢や目標に向かって
やることはしてるのに結果が出ない。

順調に進んできたのに
急に行き詰り何をしたらいいか
何をすべきかわからない時って
ありませんか?

それは今やるべきことでないことを
やり続けたから
結果が出てないだけなんです。

解決方法は
夢の全体像を描き
現在地を知ること。

夢の全体像を描くことで
いま自分がどこにいるかがわかる。

どこにいるかという現在地がわかれば
足りないことに気づける。
足りないことに気づけたら
いまやるべきことがわかる。

いまやるべきことをやれば
ちょとづつ結果がみえてきます。

私もその繰り返しです。

1

前のめりなタイプなので
よくやり過ぎちゃうし
ふりきっちゃうしいき過ぎちゃう。

欲張りなんですよね。
でも欲張りで好奇心て
夢を叶える要素だと思うんです。

やり過ぎちゃったと気づいたら
手を止めて自分と向き合います。

10月はそんな時間を過ごしました。
そしてまた現在地に戻ってきました。

今年はまだあと2ヶ月あります。

10月からの3ヶ月間は
お金期間といって
この時期に来年の種まきをすると
3倍になるそうです。

お金だけでなく
笑顔も幸せも健康も豊かさも
3倍にするために
ここで夢を再確認しませんか?

そして夢の全体像を描き
現在地を知り
夢の実現に足りないことに気づき
やるべきことをしませんか?

その先に待ってる
3倍の豊かな未来を
一緒に手に入れましょうね。

今日も自分で未来をデザインする
未来をつくる1歩の1日を。

GrowLife 綿貫素子☆

Thank you☆
GrowLife☆grow your future!!

自分の未来は自分でつくりたい女性へ

未来をデザインする自分になる
365日のくらしで育てる
ヒントを配信してます。

無料メールマガジン【GrowLife letter】
「40歳からの人生をデザインする
自分を育てるメールマガジン」
週2回、月・金の朝7時に配信中。
⇒ 詳細はこちら
⇒ 登録はこちら

GrowLifeへのお問合せ・質問は
⇒ こちらからどうぞ

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA